ホルスター

米国AKER製M1911用ヤキスライドホルスターを買ってみた

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

先日息子が入院しました。 まだ1歳半なので24時間付き添いが必要だったため、妻と交代で2週間の間付き添いました。 息子は毎日本当にしんどそうで親としては見ているだけでも辛かったのですが、今はすっかり元気になって退院し走り回っている姿を見てはホッとする毎日でございます。 また、入院期間中は僕以上に頑張ってくれた妻に、ささやかながらプレゼントを贈りました。

俺もご褒美が欲しいゾ

っちゅうわけで、渋谷のウエスタンアームズさんへ行って、以前より気になっていた『AKER製M1911用ヤキスライドホルスター』を購入しました!!

AKER製M1911用ヤキスライドホルスター(ブラウン・右用)

前から本革のホルスターにあこがれてたんですよね~ ちょうど中古で買ったWAガバメントのホルスターもなかったので一つ入手してみました。

パッケージ裏面

パッケージの文言は全部英語。 なんてったってMADEINUSAですから!!

この皮の高級感よ・・・。

つややか

さすが高級感が漂う艶でございますよ。

裏面

裏面にはAKER MADE IN USAと誇らしげな刻印が!! お値段は1万円超と結構お高いですが、所有欲は満たしてくれますねぇ。

ウエスタン・アームズのガバメントにジャストフィット

レッツ挿入

さすがメーカーのウエスタンアームズ直々に輸入・販売している製品だけあって、同社のガバメントがぴったりと収まります!!

かなりピッタリと保持

イジェクションポートなどもちゃんと位置が合うので、この形状でもシッカリと保持できます。

2つのネジでホールド感を調整可能

このマイナスネジ二つでホールド感を調整できる

デフォルトの状態でもしっかり保持してくれますが、本体に付いている2つのマイナスネジでホールド感を調整することもできます。 私の場合はサバゲでも使うので、若干キツめの設定にしてみました。

ちょっと気になるところ

フロントサイトでひっかき傷ができる

ミリタリータイプのM1911なら問題ないと思うのですが、ボーマーとかノバックみたいなカスタムタイプのサイトが載っているモデルだと、ドロー時にフロントサイトで内側にひっかき傷ができます。 だから何だと言ってしまえばそれまでなんですが、ちょっと気になったりして。

WA渋谷店のスタッフさんからのアドバイス

ホルスターを銃になじませるには差しっぱなしにしておくのがいいそうです。

しかし、ずっと差しておくと謎の液体がしみ出てくるそうなので、エアコキとか何か合っても精神的ダメージの少ないものを差したままにしておいた方がいいそうですよ。 革の加工の過程で使う薬品が少しずつしみだしてくるみたいです。

革の高級感と実物ならではのフィット感で間違いなく所有欲を満たしてくれる一品です(゚∀゚) WAガバをお持ちの方は是非~

それでは!!

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. 光学機器

    【買ってみた】実物スコープ 『Bushnell 1-4×24 Drop Zone-223』…

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!この度ついに実物光学…

  2. フラッシュライト

    【レビュー】Beta Project MX200 ウエポンライト

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!Beta Projec…

  3. 電動ガン

    【電動ガン】オススメの配線はコレだ!!

    電動ガンの配線は一体どれがいいの? 実際に配線を交換して比較してみまし…

  4. 電動ガン

    【エアガンレビュー】BOLT MP5のマガジン互換性について

    BOLTのMP5J B.R.S.S.のマガジン互換性についての考察です…

  5. 電動ガン

    3点バースト楽しすぎ!! ARESバーストコントローラーを買ってみた!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日ARESのEFCS…

  6. 電動ガン

    謎の低価格ダットサイト VERY100オープンダットサイト

    こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【映画】泥棒番付(大映・1966年) – あらすじ・感想

【映画】泥棒番付(大映・1966年) – あらすじ・感想

こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!

【あらすじ・感想】『女の賭場』(大映/1966年)

【あらすじ・感想】『女の賭場』(大映/1966年)

こんにちは、おのまとペ(゜∀。)です!!

【感想】『兵隊やくざ』(大映/1966年)

【感想】『兵隊やくざ』(大映/1966年)

勝新太郎、田村高廣の名コンビが誕生した大ヒット戦争コメディシリーズの第一作『兵隊やくざ』の感想です。

  1. 東京マルイVSR-10プロスナイパーVer.

    【カスタム】VSR-10プロスナを超ショート化カスタムしてみた
  2. 電動ガン

    【カスタム】MC51にM4ストックアダプター取り付け!!
  3. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74N(CM.048)のバッテリー収納位置変更
  4. 光学機器

    【買ってみた】実物スコープ 『Bushnell 1-4×24 Drop…
  5. 電動ガン

    【レビュー】SYSTEMA TW5SD6キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。