電動ガン

【エアガンレビュー】イケてるAK、CYMA製Zhukov AKをレビューするぞ!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

さて今年の早い段階から予約をしていたZhukov(ジューコフ) AKがやっとこさ届いたべよ(*’▽’)

おや・・・? 箱が二つあるぞ・・・?

OPEN・ザ・BOX!! ドォ~ン!!

2丁買うバカ発見

バージョン違いで二つ買ってやったぜ、ガハハハハハ!! 嫁にはぜってー言えねーずらwww

もうマグプルの旬も過ぎたといわれる昨今ですが、このスマートなフォルムに取りつかれてやまない自分にとってはまだまだトレンディ(゚∀゚)♪

ZhukovAK TAN

外装を見ていこうと思いますが、ストックの形状と各パーツの色以外は一緒なので、こっちのTANのほうで紹介していきましょ~

注目ポイント その① ハイダー

個性的なハイダー

寡聞にして名称は知らないんですが、個性的な形状のイカしたフラッシュハイダーが装着されています。 某コスタさんがこのハイダーを付けている写真を見たことがあります。

注目ポイント その② ハンドガード

Zhukovタイプハンドガード

本銃最大の特徴の一つは何といってもこのハンドガードです。 実際に構えてみると非常に細身で握りやすく、また木製のハンドガードや金属製のレイルに比べて圧倒的に軽いという特徴があります。

アッパーハンドガード

横から見ると一体型のように見えますが、アッパーとロアハンドガードに分かれています(゚∀゚)

ロアハンドガード

横面と下面に最近のアタッチメント装着システムであるM-LOK用のスロットが設けられています。 MOEスロットに似ていますが、サイズが違うので注意m9っ`Д´)

注目ポイント その③ MOEグリップ

MOEタイプのグリップが標準装備

今回なにげに一番のお気に入りポイントかもしれないMOEグリップ(^^) 電動ガンのグリップはモーターが入る都合上どうしても実物より太くなってしまいますが、その中でもかなり細目に仕上げられていますよ。 また形状がいい具合に手にフィットするのでエアガンの重みを楽に支えられます。 これはパーツ単体で買ってほかのAKにも取り付けたいくらいイイものですねヽ( ゜ 3゜)ノ

注目ポイント その④ フレーム上面レイル

どんどんいきますよ~ フレーム上部のレイルにご注目ください。 こんなデッキカバーの上にレイルがあったらガタついちゃってエイミングどころじゃないんじゃないの!?と思ったあなた!! 心配ご無用!!

デッキカバーを上げた状態

この写真をご覧ください(BKモデルです)。 このようにレイル付きのカバーはリアサイトブロックとくっついています。 なのでガタつきはほとんどありません。 これはなかなか便利だ(`・ω・´)

ただしカバーが金属製で重みがあるのと、支点が固定されているため指を挟むと結構力がかかって痛いです汗 私はカバーの重みだけで閉まったところに、指を挟んで内出血までしてしまいました(;´・ω・)

注目ポイント その⑤ ストック

Zhukov-Sタイプストック

Zhukov AKをZhukov AKたらしめるのは、この『Zhukov-S ストック』がついているからこそです!! 非常にスタイリッシュなフォルムながら、細身なうえに樹脂製なのでとても頼りなく見えます。 しかし、実際手に取って構えてみるととてつもない剛性です笑 それでいてM4ストックパイプをつけたりするよりも軽量なのでよくできてると思います。

ストックを伸ばした状態

またこのストックは伸縮機能もあります。 ただレバーがめっちゃ固くて伸ばすのは簡単ですが、もとに戻すのにえらい苦労しました(;´・ω・) バットプレートはゴム製でしっかり方に食いつきます。

ストックを折りたたんだ状態

折りたたんでコンパクトにすることもできます。 持ち運びに便利ですね~ こいつはクリンコフやAK104の様な短縮モデルではなくフルサイズのAKですので、ちょっとでもコンパクトになるのはありがたいですねヽ( ゜ 3゜)ノ

ZhukovAK BK

一応BKモデルもご紹介します。 基本スペックは一緒です。

MOEタイプAKストック

一番の違いはこのストックですね。 自分はTANのZhukov-SストックモデルとこのBKのMOE AKストックモデルを発注しましたが、両色ともどちらのストックのモデルもラインナップされていますので、購入を検討される方は好きな色の好きなモデルを選ぶことができますよ!!

ここのスイッチを矢印の方向に押し込むと・・・

チークパッドは取り外し可能

チークパッド部分が外れます。 実銃ではここにクリーニングキットを格納するそうです。 無論エアガンでは必要ありません。 意味ないけど再現されているのはうれしいですね(゚∀゚) あとこちらのストックは折りたためないので、コンパクトに持ち運びたいという方はZhukov-sストックタイプがオススメです(´∀`)

 

オプション装着例

M-LOKハンドガードにMOEのオプションを無理やり取り付けてみました笑 だってM-LOK対応のアイテム持ってなかったんだもの・・・(´・ω・`) でもなかなか様になってると思います(自画自賛)

オプション装着例

こちらはBKモデルです。 こっちはM-LOKのオプションをちゃんと購入してとりつけましたよ!! こういう近代的なフォルムのAKにはホロサイトが似合う気がしますねぇ~

ハンドガードの外し方

オプションを取り付けるにあたってはハンドガードを取り外す必要があります。

まず画像中央の大きな黒い六角ねじを表裏の2か所外します。

ロアハンドガードを取り外したところ

するとロアハンドガードが引っこ抜けます。オプションの取り付けだけなら、ここまでの分解でOKです

アッパーハンドガードの取り外し

リリースレバーを上げてアッパーハンドガードを取り外します。

ロアハンドガード基部裏側

ロアハンドガードがついていた部分の底面に4か所ネジがあるのでこれを外します。 このネジと裏側にある金具でアウターバレルに連結されていますので、これらを取り外せばフロント回りは分解できます。

オプションを取り付ける際の注意点ですが、銃口近くのスロットを使用する場合ハンドガードを固定する本体側のレイルにオプションの金具が干渉してしまいます。 その場合はオプション側のネジを緩めて浮かすことで、金具もレイルの中に入っていく様にすれば解決できます(´∀`)

 

TANカラーバージョン
初速
①87.1
②87.33
③87.1
④87.13
⑤86.6
⑥86.29
⑦86.7
⑧86.6
⑨86.5
⑩86.7
平均 86.8m/秒

サイクル
758発/分 ⇒ 12.63発/秒

BKカラーバージョン
初速
①86.47
②86.41
③87.23
④86.5
⑤86.77
⑥86.7
⑦86.93
⑧86.44
⑨85.85
⑩86.18
平均 86.5m/秒

サイクル
761発/分 ⇒ 12.68発/秒

個体差によるばらつきは当然ありますが、当然のことながらほぼ同じ性能を示しています。

 

駆け足で外装をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? ここまでで感じたことから長所・短所をまとめてみようと思います。

長所

  • 樹脂製パーツが多く軽量
  • 多弾マグが最初からついてくる
  • 折りたたみストックなので持ち運びしやすい(Zhukov-Sストックタイプのみ)
  • ハイダーが最初からカスタムタイプのものが装備されている
  • 背面レイル装備で光学機器をすぐ乗せられる
  • M-LOKハンドガードの拡張性に期待できる
  • グリップが握りやすく安定して構えられる

短所

  • M-LOK対応のアイテムがまだ充実していない
  • フルサイズAKをもとにしているので長い
  • MOE AKストックはちょっと大きく構えずらい
  • 普通のAKマガジンが似合わない
  • マグプル嫌いな人が持つとじんましんが出そうなくらいマグプル感が強い

こんな感じでしょうか? 個人的にはかなりオススメできる一丁です!!

アウターバレルやリアサイトブロックなどはいつも通り亜鉛合金製ですが、フレームやカバーなんかはスチール製なので剛性もなかなかです。 またその一方でハンドガードやストックが樹脂製なので軽くて構えやすく、重量バランスも良好でとてもサバゲー向きな一丁だと思います。 握りやすいグリップや光学機器をすぐにつけられるフレーム上面レイルなど即ゲーム投入できるような装備が盛り込まれている一品です(*’▽’)

初速・サイクルに関してはどちらも低めですが作動音はそれなりに小さく、安定して動作していました。 しかし、開けなくても緑色のグリスがどうでもいい場所に塗られている様子が目に浮かびますので、できる限りメカボを開けて調整した方がいいです。

TANとBKの2色両方を買う必要は1ミリもありませんが、M4好きの方でも違和感なく使えるAKとして、そしてAK好きの方のM4への架け橋としてコレクションに1丁加えてみてはいかがでしょうか? おすすめです!!

◇今後製品化されるかもしれない実銃パーツのラインナップをピックアップしてみました!!

Zhukov AKって何??


◇同時発売のP-MAGについてはコチラ

【レビュー】CYMA製P-MAG届いた!!


◇開封レビュー

【エアガンレビュー】イケてるAK、CYMA製Zhukov AKをレビューするぞ!!


◇分解方法の紹介その①

【分解】CYMA製Zhukov AKを分解する!!その①


◇分解方法の紹介その②

【分解】CYMA製Zhukov AKを分解する!!その②

 

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. 電動ガン

    Arrow Dynamic(E&L製)AKMを調整!! ~外装分解編~

    こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!本日はARROW DY…

  2. 電動ガン

    謎の低価格ダットサイト VERY100オープンダットサイト

    こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!先…

  3. 電動ガン

    【分解】CYMA製Zhukov AKを分解する!!その②

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!前回の続きですヽ( ゜…

  4. 電動ガン

    UMP COMPETITION再生計画

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!かつてメインウ…

  5. 東京マルイ次世代AKS74U

    【分解】東京マルイ 次世代電動ガンAKS74U ~外装編~ 

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!うちにホコリを被ってい…

  6. 電動ガン

    【レビュー】Classic Army NEMESIS X9 届いた!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!まーたポチってしまいま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【俺の王国 建国史 25】木材オデュッセイア② ~謎の海底神殿~

【俺の王国 建国史 25】木材オデュッセイア② ~謎の海底神殿~

こんにちは、サンドボックス界のドンファン

【俺の王国 建国史 24】木材オデュッセイア① ~まだ見ぬ木材を求めて~

【俺の王国 建国史 24】木材オデュッセイア① ~まだ見ぬ木材を求めて~

ご機嫌麗しゅう、不器用貧乏国王おのまとぺ

【育児】お呼びでない

【育児】お呼びでない

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【カスタム】東京マルイ 電動ハンドガンG18C PicoSSR3装着!!
  2. 電動ガン

    【B品分解】CYMA製 MP5A4(CM.027-A4)~メカボ編~
  3. 電動ガン

    【カスタム】G&G RK47メカボ組み立て③
  4. 電動ガン

    【B品分解】CYMA製 MP5A4(CM.027-A4)~外装編~
  5. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C③ HOPチャンバー&バレル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。