電動ガン

【レビュー】ARROW ARMS APC9-K

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回はARROW ARMSから発売されている電動ガン『APC9-K』のレビューです!!

APC9-KはPDWなので非常にコンパクトです。 なので外箱もかなり控えめなサイズ。

OPEN THE BOX✨ コンパクトなパッケージですが、付属品もその中にパズルよろしく詰め込まれています。 せまそー

セット内容はこの様になっています。本体、マガジン各サイズ3本セット、ローダー、クリーニングロッド、初回特典のSOTAC製T-2タイプダットサイトですね~

それでは本体を見ていきます。 コンパクトですが、アッパーが金属でできており、見た目に反して結構ズッシリとした重量感があります。 ロアは樹脂でできていますが造りはかなりカッチリしていて剛性は高そうです。

仕上げもキレイでぱっと見た印象はスゴクいいですね。 しかし、油断は禁物。 最近の中華は見た目はいいのに中身がダメな『イケメンだけどクズ』みたいな製品が結構あるので最後まで気は抜けません(; ・`д・´)

まずはマズルからです。 MP5の様な形状になっており、同メーカーからQDサプレッサーが発売されています。 これもそのうち買いたいな~ インナーバレルは銃口ギリギリまで伸びています。

レイルは4面についています。 アンダーレイルについているスリングポイントは元からついていました。

コッキングハンドルは動かすことが可能です。 ハンドルを引くと右の写真の位置で止まります。

ハンドルが後退しているとエジェクションポートが開き、中のホップダイヤルにアクセスできます。

リリースレバーを押し下げるとハンドルが前進します。 レバーはアンビ化されているのでどちらからでも操作可能です。

刻印はホワイトで入れられています。

先ほどのリリースレバーの下にあるのがマグキャッチです。 マグキャッチもアンビ化されているので反対側のボタンからも操作できます。 独特の形をしています。 セレクターにピクトグラムが入っているのがオシャレですね~

電子トリガーシステム『EFCS』が搭載されているためトリガーを引くと独特のクリック感があります。

グリップはM4タイプが取り付けられていますが、スリムモーターが装備されているためグリップも細身のものになっています。

ストックは伸縮式で、矢印で指した部分を押しながらストックを引っ張ると展開することができます。

最大に展開するとこのようになります。 切り込みが二つ見えるので4つのポジションが使えるということになりますね。

全体観です。 ストックを最大に伸ばしてもやはり小さく取り回しは非常によさそうですね!

上部には可倒式のフロントサイトとリアサイトがレイルに取り付けられています。

サイトを立てて覗くとこの様にみえます。 リアサイトの穴が大きいのでフロントサイトを見つけやすい印象でした。

それではストックを取り外してバッテリーを入れてみたいと思います。 矢印で指したピンを抜いてストックを取り外します。 が、これが尋常ではなく固い!! ハンマーとポンチを使うレベルです!! 

やっとのことで外しました。 このピンはストックの固定だけでなくアッパーとロワの結合の役割も担っているのでそのために固くなっている様です。

コネクタはタミヤのミニタイプでした。 イーグルのウナギバッテリーを入れようとしたところ中の突起が引っかかってうまく入りませんでした。 ヌンチャクタイプの方が余裕をもっていれられます。

続いて3種類のマガジンをそれぞれ差してみます! 65、80、110発の3種類です。

結構印象が変わりますね~ 今それぞれのマガジンが5本セットで販売されていますので好みのスタイルのものを使うのがいいかと思います!!

性能についてですが、計測してみたところ衝撃のサイクルをたたき出しました。

6発/秒!!

口にBB弾含ん飛ばした方がいっぱい出るんじゃないかってくらいの低サイクル!! ウィッポンウィッポンと懐かしのミニ電動ガンみたいな音がします(# ゚Д゚) さらにギアノイズもひどくほんとにイケメンだけどクズでした!!

ただ、TwitterのFFの方に教えていただいたところによるとDSGを使うと化けるそうです。 またグリップはM4のものに交換できるそうなので、スリムモーターでなくても搭載することができます。 カスタムしていけばいいものになるかもしれません!! がんばっていじるぞ~

それでは!!

【レビュー】AGM モスバーグ M500 クルーザー前のページ

【レビュー】CYMA AR10 M-Style URX4M 14.5インチ 電子トリガー『ETU』搭載!次のページ

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

関連記事

  1. 電動ガン

    APS NOVESKE N4をカスタム!! その② またしても試練、シム調整

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!前回グリップの取り付…

  2. 電動ガン

    【メカボ分解】RK-AIMSのメカボを分解!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は先日ご紹介した…

  3. 電動ガン

    【B品開封】東京マルイ製 次世代SCAR-L 簡単に直っちゃったよ・・・

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日某ショップさんのH…

  4. 電動ガン

    ナメてんのかネジ穴 プラリペアで修復

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日CLASSIC A…

  5. 電動ガン

    ビチャズに新たな選択肢!!Arcturus(アークタウラス)PP-19-01 Vityaz 電動ガン…

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!皆さんはビチャズとい…

  6. 電動ガン

    【分解】CYMA M16A1 ETU ~メカボ分解編~

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は『【分解】CY…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【レビュー】APS NOVESKE N4 Gen4 10.5″ SB…
  2. ガスガン

    マルイG19にDCIGuns製金属マウントでSIGHTMARK MiniShot…
  3. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C② メカボ分解
  4. 電動ガン

    【カスタム】HOPパッキンの気密とり
  5. ガスガン

    【レビュー】Carbon8 M45 CQP CO2
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。