電動ガン

【レビュー】LCT製RPK-16(LCK-16)

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

またしても軍拡してしまったのでご紹介をば!!

今回購入したのはLCT製のRPK-16(商品名:LCK-16)です!! 随分キレイな箱に入っていました(゚∀゚)

でも、LCTってM4系出してましたっけ?・・・まぁいいか!

開封~♪ プラスチックのケースに本体とマガジンが収まっています。 説明書、カタログ、初速証明書が同梱されていました。

それでは本体の外観を見ていきたいと思います~

全体的に黒が多いので締まってみえますね!

ジャンルとしてはLMGではあるもののかなりコンパクトな印象です。

AKS-74と並べてみました。 RPK-16の方がだいぶバレルが短いのがわかります。LMGでこのコンパクトさは結構有利に働くかもしれません。

フロント周辺

ハイダーは下側のみ切れ込みが無いタイプです。 恐らくM16A2と同じコンセプトで下側にブラストがいかない様にすることで、地面の砂塵が舞うのを防いでいるものと思われます。

ハイダーを外す14mm逆ねじになっていますがネジ部分が異様に長い汗 付属のハイダーですら奥まで差し込めず余ります汗

スチール製のガスブロックの質感が非常にいいですね(゚∀゚) このテカテカ具合がたまらないなぁ・・・。

ハンドガードは樹脂製でアッパーロワー一体型です。 AK系なのに上下分割でないところが新鮮ですね。 上部に入っている縦スリットがアクセントになっています。 下側は膨らんでおりハンドガードを握った時に力が入りやすい設計です。 レイルは上部と下部にそれぞれ設けられています。

フレーム周辺

次はフレームです。 セレクターがもとから人差し指で操作で切るタイプのものになっています。 ちょっと固いですが慣れると便利です。 AK系だけあって他のAKに似ていますが、フレームを見ると補強リブからRPK感が出ていますね。

フレームの反対側は至ってシンプルです。 レシーバーカバーはかなりタイトに取り付けられていて光学機器の運用にも師匠はなさそうです。

グリップはモダンなルックスのオリジナルグリップがセットされています。

底ブタは外れる様になっていて、中にスクリューが隠されています。

リアサイトはレイルに固定するタイプのタンジェントサイトがついています。 AK12を観たことがないのですが同じものでしょうか? 左右の調整ノブがついています。

見た目はピープサイトになっています。 ただ穴がかなり小さくて見ずらいので光学機器を載せたほうがいいですね。

ストック

ストックはM4っぽいリトラクタブルストックになっています。 バットプレートがゴムなのでかなり食いつきがイイです。

ドラムマガジン

付属のドラムマガジンはシェルが樹脂製なんで軽量になっています。 表面にはワッフルパターンがつけられています。 操作方法は後述します。

マガジンの給弾口はここにあります。 しかし、2000発入るマガジンなのでこんな小さな給弾口から入れていると大体こぼれます(白目) なので後述する方法でカバーを開けてザザザーっと入れた方がはるかにラクです!!

次に各部分の操作方法について説明していきます~

レシーバーカバーの取り外し(バッテリーの入れ方)

まずレシーバー前方にあるこのツマミを90度回転させます。 ハンドガードが引っかかるので結構固いです。

このツマミをグイグイ回しながら引っ張ると引き抜くことができます。

ツマミを軸ごと引き抜くとレシーバーカバーを後方にスライドさせることができます。 このままカバーを取り外します。

後方からタミヤミニコネクタが出ていますのでそこにバッテリーをつなぎます。

仕様バッテリーはAKタイプ(うなぎ)がオススメです。

ハンドガード内までバッテリーを差し込めるので、バッテリースペースには結構余裕があります。

ストックの折りたたみ

ストックはレシーバーの後端にある丸いボタンを押しながら行います。 

この様にストックを折ってたたむことができます。 しかし、ストックを一段階後ろに引っ張っておかないとたためないので注意が必要です。

完全にたたむとここまで小さくなります。 元から全長が短いのに加え、ストックまで折りたためるのでLMGとしては異例のコンパクトさです!!

ストックを伸ばす時は矢印で指したパーツを下に押し下げながらストックを展開します。 

広げるときは指を挟まない様に気を付けてください!

マガジンの操作

中央のネジを指で回して外してから裏蓋を開けます。

中はこの様になっています。 矢印で指した黒い箱が電池ボックスです。 配線に気を付けながらこの箱を取り出します。

取り出した電池ボックスです。 銀色の小さいプラスネジを外してフタをスライドさせて外します。

単三電池3本を入れます。 あとは逆の手順でしまっていくだけです♪

巻き上げるときは写真の様にドラムマガジン前面にあるつまみを回転させるとモーターがゼンマイを巻き上げます。

計測結果

初速の測定結果

  1. 89.3m/s
  2. 89.17m/s
  3. 89.41m/s
  4. 88.69m.s
  5. 89.38m/s
  6. 89.04m/s
  7. 89.17m/s
  8. 89.3m/s
  9. 89.28m/s
  10. 89.56m/s

平均:89.23

初速が結構安定している印象でした。 また90以下ではありますが十分な初速です。

サイクルの測定結果

サイクルは12.9発/秒でした。

サイクルはちょっと物足りないですね。また少々ギアノイズが気になります。 ただ、箱出しで十分使えるスペックだと思います。

サバゲで使用してみた感想

光学やフォアグリップを取り付けてサバゲで仕様してみました。 夜戦でトレーサーを装着していたので弾道が非常に良く見えましたが、フルオートで撃つとBB弾が同じ軌道でスーッと伸びていきました。 かなり素直な弾道だったと思います。 少々サイクルと初速はあげたいと思いますが、箱出しでも十分な性能があります。 重量はあるもののバランスが良くあまり気になりませんでした。

この銃はドラムマガジン2,000発のパワーで間違いなく心強い相棒になってくれます!! 心からオススメできる一丁です。

それでは!!

【レビュー】AD-RECON-Hマウント買ってみた!!前のページ

間違えないで!!ブルパップとスティップリング次のページ

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを比較

関連記事

  1. 電動ガン

    Amazonで見かけた謎メーカーAOLSのギア&モーター

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です! 今回は数年前からA…

  2. 電動ガン

    【愛銃紹介】UMAREX H&K UMP COMPETITION

    こんばんは、おのまとぺ(゜∀。)です!!本日は自分の持ってる…

  3. 電動ガン

    LCT製AK-74MNモダナイズ計画① TWI製ZENIT RK-3タイプグリップ装着

    どうもズドラーストヴィチェ、おのまとぺ(゜∀。)でございます。…

  4. 電動ガン

    東京マルイ製G17にラバーグリップカバーを装着!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!サバゲーで悩みどころの一つ…

  5. 電動ガン

    【エアガンレビュー】イケてるAK、CYMA製Zhukov AKをレビューするぞ!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!さて今年の早い段階から…

  6. 電動ガン

    【エアガンレビュー】G&G RK47 IMITATION WOOD

    G&G製RK47 IMITATION WOODこんにちは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【感想】ウルトラマン 第11話『宇宙から来た暴れん坊』

【感想】ウルトラマン 第11話『宇宙から来た暴れん坊』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

【レビュー】Xファイル シーズン3 第10話『731』

【レビュー】Xファイル シーズン3 第10話『731』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

【マイクラ】新お帝国#016 ネザーに拠点構築

【マイクラ】新お帝国#016 ネザーに拠点構築

ご機嫌麗しゅう、煉獄に理想郷を築こうとす

  1. 電動ガン

    ハニーバジャーのトリガーをショートストローク化!!
  2. Carbon8 M45 CO2

    【分解】Carbon8 M45CQPのテイクダウン方法とメンテナンス
  3. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74N(CM.048)のメカボ調整②
  4. 電動ガン

    マグプルM4のチャージングハンドルをガイズリータイプに交換!!
  5. 電動ガン

    【分解】Classic Army製 HK53A2(CA53A2) ~外装編~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。