ガスガン

【カスタム】Carbon8 M45CQPにDCIGuns製アウターバレルを装着!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

先日貸切のサバイバルゲームでCarbon8製のCO2ガスブローバックガン『M45CQP』を使ってみました! 当日は気温が10℃を下回る冬日だったのですが、M45CQPはCO2持ち前のパワフルさで難なく動いてくれました。 それどころか想像を超える性能を発揮し、バシバシヒットを取ることができました(゚∀゚) 弾道もかなり素直で30mくらいのマンターゲットなら余裕で当たります。

そんなM45CQPですが、ちょっと不満があります。 それはカスタムの幅が狭いことです。 というのもハンマースプリングハウジングを留めているピン(グリップの一番端、ランヤードの近くのピン)が分解防止仕様になっていて外れないのでトリガー、ハンマーなどいくつかのパーツを交換できません。 なのでちょっと個性を出しにくいんですねぇ。

そこでせめてアウターバレルだけでも交換してみようってことでDCIGunsさんの東京マルイM45A1用アウターバレルを購入してみました。

さて同梱品はこちらです。 まずアウターバレル本体と固定用のイモネジです。 早速組み込んでいきます。

なお、組み込み方法は動画でも解説しておりますので、文章や写真でわかりにくい場合はご参考にどうぞ~♪

また、組み込みにはテイクダウンとインナーバレルの取り出しが必要になりますので、やり方が分からない場合は下の動画をご覧くださいね!

インナーバレルとチャンバーをアウターバレルに挿入します。 なんの問題もなくスッとはいりました。

矢印の位置に付属のイモネジを入れて締めます。 反対側にも同じくネジ穴がありますので、同様に締めていきます。 CO2ブローバックは衝撃が強烈なのでネジロックを塗っておいた方がよさそうです汗

組み立てもすんなりできました。 スライドを引いてみても引っかかりは全くありません(゚∀゚) ガスを入れて空撃ちしてみても動作はスムーズで全く問題なさそうです!! こりゃいいや!!

トリガーだけがシルバーなのが気になっていたのですが、チャンバーもシルバーになったことでちょっと統一感がでました! また武骨なミリタリールックだったのが、カスタム感が出ていい感じですね(*´Д`)

DCIGunsさんのアウターバレルといえばネジが切られているのが特徴ですので、早速マズルアダプターとネジカバーを装着してみました。 イケてますね~!! 

ちょっと大きめのサプレッサーを着けてみました。 ヤバいくらいカッコよくないですか?笑 なお、ショートリコイルがキャンセルされるので、ある程度重いサプレッサーを付けても問題ありません。 そのうちオスプレイサプレッサーなんかもつけてみたいですね!! 

かなり手軽に組み込めますのでCQPに個性を出したいときなどにいいんじゃないかと思います!!

それでは!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【カスタム】次世代クリンコフをちょっくらドレスアップ
  2. 電動ガン

    【カスタム】AOE調整でギアの寿命を延ばす!!
  3. 光学機器・マウント

    【レビュー】Aimpoint Comp M5s
  4. 光学機器・マウント

    【レビュー】Vector Optics製ダットサイト『WRAITH』
  5. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C① メカボ取り出し
PAGE TOP