電動ガン

【分解】CYMA AR10 M-Styleのメカボ取り出し


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回はCYMA製の電動ガン『AR10 M-Style』のメカボックスを取り出していきます!! 動画でも解説していますのでよければ参考にしてくださいね!!

まずはボルトリリースレバーを取り外します。

細いピンポンチなどを使ってボルトリリースレバーの左側にある溝から軸を押し出します。

この様に軸の端にはOリングがはまっていてその力で軸が留まっています。 ちょっと突っつけば抜けます。

続いて矢印で指したピンをポンチで打ち抜きます。

ピンは抜け防止の機構がついているので途中で止まります。 無理やり叩くと壊れますのでご注意を!!

アッパーレシーバーを前方にスライドさせて外します。

アッパーレシーバーは今回分解しないので置いておきます。

ストックを引き抜きます。

バッファーリングをレンチで緩めます。

ストックパイプを押し込みながら45度回転させます。 

ストックを引き抜きます。

ストックベースの後端についているスプリングガイドはネジになっているので捻ると抜けます。

ここでスプリングガイドとメインスプリングを抜いてしまいます。

次にグリップを外します。 面倒なことにトルクスネジで底ブタが留まっているのでこれを外します。 めんどくさ・・・汗

モーターの端子から配線を外してモーターを取り出します。

どういうわけだかまたしてもトルクスで止まっているマガジンキャッチを取り外します。 めんどくさくておのまとぺイライラしてきちゃったぞ(#^ω^)ピキピキ

手前側からボタンとバネ、裏側からマガジンキャッチ本体を抜き取ります。

またしてもトルクスで留まっているセレクターを取り外します。

セレクターにはクリック感を出すため小さいスプリングと金属球が入っていますので失くさない様にご注意を!

なお左右でセレクターの形が違いますのでお忘れなく~(゚∀゚) 上の写真で左にあるのがエジェクションポート側、右にあるのがその反対側のセレクターです。

グリップの奥にあるネジを二つ外してグリップを引き抜きます。

あとでも構いませんが矢印で指した黒のプラスチック製部品を前方にスライドさせておきます。

ポンチでピンを打ち抜きます。

続いて細い方のピンを写真の向きに打ち抜きます(個体差があるかもしれないので少しずつ打ち出しながら様子を見た方がいいかも) 先端にギザギザが入っており反対向きには抜けない様になっています。

これらのピンを取り外したらフレームからメカボックスを抜き取ります。

これでメカボックスの取り出しは完了です。 ご参考までに!!

なお、メカボックスの分解方法は動画で解説してりますのでこちらをご覧ください。

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    Arrow Dynamic(E&L製)AKMを調整!! ~メカボ編~
  2. 東京マルイ 次世代AKS74U

    使いやすさ大幅UP!! 次世代クリンコフにM4ストックを装着!!
  3. 電動ガン

    【修理】東京マルイM16A2フルメタルカスタム コネクター交換
  4. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74N(CM.048)のメカボ調整①
  5. 電動ガン

    Zhukov AKって何??
PAGE TOP