電動ガン

ARP9、NEMESISなど流行のPCCを特集!!オススメはコレ!!

全国のサバゲーマーの皆さま!こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

皆さんは『PCC』ってご存じですか? これはピストルキャリバーカービンの略なんですが、簡単に言うと拳銃弾を使うカービンということです!!

同じ拳銃弾を使うサブマシンガンというジャンルの銃もありますが、PCCの場合はよりARに操作系が近い感じですね!(ただ明確な線引きはあまりないみたいです汗) 最近このPCCが実銃の世界でも結構流行っているそうですよ!!

その流行の波はエアソフト業界にも到達しており、最近各メーカーがこぞってPCCを発売しています!! そしてそのコンパクトさとARゆずりの操作性に加え、電子トリガーが搭載されている機種も多くめちゃくちゃサバゲー向きの製品群になっています!!

今回はそんなPCC製品の中からワタクシが実際に所有もしくは使用したことのあるPCCエアガンをピックアップして採点してみました!!

外観:★★★★☆ 架空銃ながらM-LOKハンドガードで専用設計のフレーム
重量:★★☆☆☆ ずっしり重い
強度:★★★★★ 鈍器
命中精度:★★★☆☆ まぁまぁ
ギアノイズ:★★★☆☆ ちょっとうるさいくらい
バッテリースペース:★★★★★ ミニバッテリーまで入る優れもの
価格:★★★☆☆ ちょっとお高め

オススメ度:★★★☆☆ 電子トリガー搭載かつ金属フレームでこの価格なら納得。取り回しもよく性能もまあまあのところにまとまっている。

香港の老舗エアガンメーカー『CLASSIC ARMY』がリリースしたPCCです。 数年前に発売されたPCCとしては古めの製品で、当時としてはまだ一般的ではなかった電子トリガーをいち早く取り入れた製品でもあります。 全体が金属製なのでズッシリしており、鈍器のような合成を誇ります!! またバッテリースペースはバッファーチューブの下面がガバっと外れるようになっており、大き目のバッテリーでも収納できる独自の設計となっています。 ずっと箱出しで使っていますが、特に故障もなく動いてくれています。 ただ命中精度には向上の余地がありますね~

外観:★★★☆☆ 架空銃かつ樹脂製なのでちょっと減点
重量:★★★★★ 非常に軽量 サバゲー向き
強度:★★☆☆☆ ハンドガードナットの固定方法に難があり、ガタがでる可能性あり
命中精度:★★★★☆ かなり高い
ギアノイズ:★★☆☆☆ ちょっと気になる
バッテリースペース:★★☆☆☆ 狭い
価格:★★★☆☆ 樹脂フレームにしてはお高め

オススメ度:★★★★☆ 軽量でサバゲ向きであり、またサポートもしっかりしている

これは実際に所有しているわけではないのですが、以前友人から借りてサバゲーで使用したことがあります。 オープンダットサイトを載せたものだったのですが、バリケから出ている友人の手を狙撃することができました! しかもそれが貸してくれた友人の手っていうw 恩を仇で返す様な形になりましたが性能は折り紙付きです!! また樹脂フレームなので軽く、また全体も短く造られているので一日中サバゲで振り回すには持ってこいの一丁です。

しかしながらハンドガードの固定方法がイモネジ一本で留めるという不安定な方法になっていて、他の友人のARP9はハンドガードがガッタガタになっていました。 ネジを締めたら改善しましたが壊れやすそうなのでそこは弱点と言えるかと思います。

G&Gに関しては国内のショップさんでも取り扱いが多く、サポート体制も充実しているので初心者の方にもオススメです!!(ただPCCにこだわらないならやっぱり東京マルイ製品をオススメします汗)

外観:★★★★★ 塗装もキレイだしシルバーパーツも丁寧に加工されていて非常にいい
重量:★★☆☆☆ ズッシリ
強度:★★★★★ ガッチガチ
命中精度:未テスト
ギアノイズ:★★☆☆☆ 苦しそうな音がします汗
バッテリースペース:
価格:★★★☆☆ この仕上げでこの価格なら納得

オススメ度:★★☆☆☆:APS製品は内部をイジらない方にはオススメできません

 APSがNOVESKEからの正式ライセンスを受けて製造している『スペースインべーダー』という変わった名前の一丁です。 カラーバリエーションは私が所有しているグリーンの他、黒とTANカラーがあります。 外装がキレイに造られていて所有欲を結構満たしてくれます!!

 まだ実射していないため弾道は不明ですが、駆動音は結構苦しそうな音がするのでちょっと心配です汗 またAPS製の電動ガンは同じNOVESKEライセンスのN4を所有していますが、こちらは調整にメチャクチャ手間がかかったのでこっちも色々心配があります・・・(;´∀`)

外観:★★★★★ 樹脂製だが実銃と同じなので気にならない
重量:★★★★☆ 軽量でバランスがいい
命中精度:★★★★★ めちゃくちゃ高い
ギアノイズ:★★★★☆ 気にならない程度
バッテリースペース:★★★☆☆ 入れにくい
価格:★☆☆☆☆ かなり高い

オススメ度::★★★★☆ 外観・性能ともに高い次元でまとまっていて電子トリガーも装備しているが価格がネック

 近未来的なルックスが特徴のScorpion EVOですが、モデルとなった実銃が存在するれっきとしたピストルキャリバーカービンです。 Vz61の後継モデルなのでサブマシンガンとしての分類が適切な気もしますが、PCCとする記述も散見されたのでこの記事に含めてみました!

 ボディが樹脂製なので軽量ですが、かなり頑丈そうな造りでガタがほとんどありません。 電子トリガー搭載でトリガーフィーリングは上々です。 また最近のモデルは新しい電子トリガーが入っており実射性能もさらに向上しているものと思われます。

 お値段は高いですが、動作と実射性能が高いので納得のいく製品です。

外観:★★★★★ G&P製なので納得の外装
重量:★★★★☆ 金属フレームにしては軽い
強度:★★★★☆ 金属フレームで頑丈だが、旧フレームなのでストック付け根が若干心配
命中精度:★☆☆☆☆ ひどい
ギアノイズ:★★☆☆☆ ひどい デチューンが適当なことが多いので分解前提
バッテリースペース:★★☆☆☆ M4ストックなので狭い
価格:★★☆☆☆ 高い

オススメ度:★★☆☆☆ 外装キットだと思って買った方がいい

ピストルキャリバーカービンの先祖ないしは元祖ともいうべきCOLT M635をG&Pが電動ガンでモデルアップ。 さすが高級エアガンメーカーのG&Pだけあって納得の外装です! しかし、実射性能はまるで・・・でした汗 結局内部をほぼ総とっかえして使ってます笑 外装コンバージョンキットと考えた方がいいかもしれません。

とりあえず以上です!! 今手元にS&TのSCW-9とUDP-9があるのでいずれまたコチラも採点して追記したいと思います!! 随時更新していきますのでぜひまた見にいらしてくださいね!!

それでは!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【カスタム】JACKにドレスを・・・BCM JACK CARBINEにオプション…
  2. ガスガン

    【カスタム】マルイのG19にシルバーの外装パーツを投入!!
  3. 電動ガン

    【レビュー】PTS ENHANCED POLYMER STOCK COMPACT…
  4. ガスガン

    ソ連の悪そうな拳銃!KSC TT33 トカレフガスブローバックレビュー!!
  5. ガスガン

    【レビュー】S&T M4A1 ガスブローバック スポーツライン
PAGE TOP