電動ガン

【レビュー】E&L製 AKS-74UN タクティカル MOD C ZENITカスタム


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は中華エアガンメーカーE&LのAKS74UNタクティカルMODC ZENITカスタムのレビューです!!

E&Lのパッケージは全モデル同じになっています。 コスト削減じゃ!! でも、押し入れに並べてあるとどれに何が入ってるか分からないから困る汗

さっそく開けちゃうんだぬ~ん 付属品は説明書、ガンオイルケース、保証書、予備マガジンといったところ。

本体はこんな感じ。 アブラテカテカ冴えてピカピカないつものE&L。

マガジンを差してみました。 付属のマガジンはAK74タイプのスプリング給弾マガジンです。

ハイダーはかなり攻撃的な形状をしています。 実際エッジが立っているのでうっかりするとケガしそうなんでご注意だ!!

ハイダーを外すと24㎜正ネジが顔を出します。 AK系のマズルアタッチメントはこの規格が多いので、14㎜逆ねじと間違えない様にしましょう。

ハンドガードはZENITタイプのものが装着されています。 結構キレイにできてると思います。 でも私の審美眼は視力0.01くらいなんであてにならんよ(´〇ω〇`)

しらなかったんですが、ZENITのハンドガードって片側で保持してるんですね~。 写真中央の六角ネジ4本で固定されています。

そのため反対側のアッパーハンドガードは結構すっきりしています。

フレームはこんな感じ。 これから日焼けでもするんですかってレベルのオイリー感。

ホップ調整はここ。 バルトキャリアーのガイドがリアサイトブロックまで続いているのでHOP調整はいささか難儀しますなぁ。

フレーム裏側はこんな感じです。 マウント装着用のレイルがついています。

刻印はこの様になっています。

裏側からマガジンハウジング内を覗いてみます。 チャンバーもメカボも黒です。

グリップも黒です。 これはもうちょっとタクテコーなものにリプレイスしてもいいかも!

フレーム後端にあるこのボタンを押すとストックをたためます。

ストックをたたむとこんな感じ。 バネ付きのツメで固定されますので、展開するときはこの爪を外しながらストックを開きます。

デッキカバーを開きます。 配線はこの様になっています。 コネクタはミニS。

ちなみにクリンコフの場合はこの様にリアサイトブロックとデッキカバーがつながっており、上に跳ね上げることが出来て便利です。 ただし、閉じるときに手を挟んだりすると、カバーの重量とてこの原理でかなり痛い目に遭いますのでご注意ください。

ストックもしっかり油が塗りこまれています。 うかっり頬付けするとチョコボール向〇みたいにテカテカになっちゃうぞォ

オプションをつけてドレスアップしてみました。 かっこよすぎでしょあんさん

う~んストックをたたんでもグ~

初速は80m/s台前半と物足りませんが、弾道も素直でギアノイズも少ないので、いじり次第では化けるかもしれません。 お値段もそんなに高く無いのでオススメです!!

ARROW DYNAMICから廉価版もでてます。 といっても若干しか値段変わりませんが汗

他にもサムソンタイプやシュアファイアタイプのハンドガードを装備したモデルも出ている様です。 お好みのカスタムを見つけてみてはいかがでしょうか~

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. ガスガン

    シルバーのガバメントにホワイトパールのグリップを取り付けてゴージャスに!!
  2. 電動ガン

    【カスタム】CYMA製 MP5A4のメカボ固定ネジをM4サイズに変更!!
  3. 電動ガン

    【レビュー】LCT製PP-19-01 VITYAZ(ビチャズ)
  4. 電動ガン

    【カスタム】次世代クリンコフにサマコバを入れてみる
  5. 電動ガン

    【分解】JG製AK-47βショーティー ~内部編~
PAGE TOP