光学機器・マウント

高コスパのライフルスコープ!!Vector Optics『Forester』


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は安価かつ高品質で評判のVector Opticsのライフルスコープ『Forester』のご紹介です!!

この製品はその高いコストパフォーマンスから発売時より話題になっておりましたが、今や定番のスコープの一つになったともいえるほど人気があります。 ワタクシも2年以上前に購入して使用していたのですが、レビューをサボっていたので今更ながら記事にしてみた次第です笑

パッケージはこの様にVector Opticsのロゴが入れられた定番の箱になっています。

箱の裏にはいろいろなデータが載っています。 このスコープは最大倍率が5倍と手ごろで、等倍にもできるのでサバゲーでの使用に適しています。

セット内容は写真のとおり。 マウントリングがついてくるのは地味にうれしいですね~。

続いてコチラが本体です。 チューブの部分もズームリングの部分もあまり太くないので、全体的にスリムな印象を受けます。

ズームリングの後ろには倍率を確認できる窓がついているので、すぐに現在の倍率を確認できます。

このスコープにはダイヤルが三つついています写真の右(奥)がウィンデージダイヤル、スコープ上部にあるのがエレベーションダイヤル、左が輝度調整ダイヤルです。

輝度調整ダイヤルはフタを外すとバッテリースペースになっています。

ウィンデージとエレベーションダイヤルはキャップを外すと工具なしでも回せるダイヤルになっています。

対物レンズは少々小さ目です。

接眼レンズはそれなりのサイズになっています。

レンズの歪みについてですが、等倍だとさすがに多少歪みが出るものの十分に許容範囲だと思います。 またこの写真だと縁が厚く見えますが、実際に使用してみるとはるかに薄く、またもっと明るく見えます。 散々サバゲで使用してみましたが、縁や明るさが気になることは一度もありませんでした。

ただ、ちょっと気になったのはアイレリーフでしょうか。 安物のスコープと比べればはるかに使いやすいのですが、ただフォレスターもちゃんと狙った先が見える範囲が狭い気がしました。 視点がちょっと前後左右にズレるとすぐ縁に黒い部分が見えてしまう印象です。 高級スコープと比べるとそのあたりはさすがに譲るというかんじですね~。

しかし、価格を考えれば十分すぎるほどの性能があります。 同価格帯では最強と言っていいスコープなんじゃないかと思いますね! 今後VORTEXやSIGなどの高級スコープに手を出そうという方の入門編としてもいいんじゃないかと思います!!

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 光学機器・マウント

    【買ってみた】実物スコープ 『Bushnell 1-4×24 Drop…
  2. 電動ガン

    東京マルイ製G17にラバーグリップカバーを装着!!
  3. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 次世代電動ガンAKS74U ~外装編~ 
  4. 電動ガン

    【分解】CYMA AR10 M-Styleのメカボ取り出し
  5. 電動ガン

    【レビュー】DOUBLE EAGLE トンプソンM1A1
PAGE TOP