ガスガン

【レビュー】ウエスタンアームズ V10ウルトラコンパクト オールブラック

こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です。

先日GBBの老舗ウエスタンアームズ(以下WA)V10ウルトラコンパクト オールブラックを購入致しました。

WAのシンプルなパッケージ

実際購入してから半年くらい経ってます。 もっと早くレビューするつもりだったんですが、購入直後にマルイから同モデルの発売が発表されてちょっとショック受けて封印おりました(´・ω・`)

しかし、やはりHWの重みやマグナブローバックの迫力、美しい仕上げはWAならではのもの。 ようやく重い腰を上げてレビューすることにいたしました。

スプリングフィールド社が制作した1911のカスタムモデルです。 特徴はそのコンパクトなサイズとマグナポートです。 V10の名前の通りバレル全部に10のマズルポートが空けられています。

その独特なスタイルは1997年に専門誌で紹介されて以来、日本のガンマニアにも愛され続けています。

開封

箱に張られたシール

今回は渋谷のWA本店で購入しました。 地元が近いので小さいころ階段上から店に入っていく大人たちをうらやましく眺めていたものです。 ・・・そして、今でも店に入るのはちょっと勇気がいるのは内緒笑

開封の儀

本体はしっかりとビニールに包まれています。

説明者など

説明書とカタログが入っています。 ワクワクカタログを眺めてましたが、値段見てソッ閉じw

漫画『今日からGASガンマン』

エロいカウガール風の女の子が表紙になっている『今日からGASガンマン』という漫画がオマケで突いてきました。 内容はガスガンの使い方の指南書になっています。

外装レビュー

今回購入したのはオールブラックバージョン。 全体が黒で統一され、スライドとフレームはマット仕上げになっています。

そして、やはり一番見ていただきたいのはココ。 V10の由来ともなった10個のマグナポートです。

スライドからチラリ

スライドにも穴が開いており、実銃ではここからガスが噴出します。 その勢いで反動を軽減するという仕組みです。 実銃はこのコンパクトさで45口径の弾を打ち出すので反動対策は必須ということでしょう。

コーンバレルとマグナポート

スライドを後退させるとバレルに開けられたマグナポートがよく見えます。

ホールドオープン状態

ホールドオープンするとアウターバレルの先から少しインナーバレルが見えます。 スライドからはスプリングガイドがのぞいています。

ホールドオープン

しかし、ホールドオープンしてもコンパクトですね。

HOGUEタイプのグリップ

グリップにはHOGUEタイプのラバーグリップを装備。 フィンガーチャネルがカッコイイ!!

ノバックサイト

サイトはノバックタイプを標準装備。 NOVAKの刻印が入ってるてことはライセンスも取ってるんだろうか。

サイトの見え方

リアサイトにはホワイトドットが入っています。 ピンボケていますがフロントにも入っています。 かなり見やすいです。

リングハンマーとビーバーテイル

銃を引き抜くときに引っかからない様リング状になっているハンマー。 そして、ハンマーとグリップセフティの間に手を挟む『ハンマーバイト』防止のためのビーバーテイル。 なかなかタクティコゥなオプションが装備されています。

ファイアリングピンは別パーツ

ファイアリングピンはしっかり別パーツで再現されています。

本体重量

本体はマガジンなしで600g程あります。

マガジン重量

マガジンの重量は180gほど。 本体とマガジン合わせて780gほどの重量があります。

同社製キンバー

同WA社のキンバーはマガジン込みで1040gくらい。 260gほど差があります。

マガジンの装弾数は19発

実銃マガジンはシングルカラムですが、ガスガンのマガジンはダブルカラムなので、この小ささでも19発のキャパシティがあります。

v10にウィルソンマグ

ちなみにV10に通常サイズのガバメント用ウィルソンマグを差すとこんな感じ。 思ったよりはみ出ない印象です。

キンバーとの比較

キンバーと並べるとやっぱりコンパクトですねぇ。 ダストカバーもだいぶ短くなっているのがわかります。

スライド長の比較

この並べ方にするとさらに顕著です。

フレームもちょっと短くなってるんですね。

オススメ!!

今回のモデルではハンマーやチャンバーまでブラックでまとめられ、よりコンパクトに締まって見えます。 その一方で600gと結構重量があるので、片手で持つとかなりずっしりと重みを感じます。 この重みに加え、マグナポートのメカニカルなルックスが男心をくすぐります。 スライドを引いて、リリースするだけでも楽しいですねぇ。

AKERホルスター

最後にWA渋谷店で購入したAKER製本革ホルスターに挿入。 ヤキスライドホルスターで腰に忍ばせておきたくなる一丁ですね~ 価格は張りますが、見た目だけでなく弾道もうち味もなかなかです!!

それでは!!

 

 

【修理?】動かなくなった友人のSCAR-Hをメンテ前のページ

WE-TECH M4マガジンの注入バルブを交換するぞい次のページ

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

関連記事

  1. ガスガン

    組み立てはロマン!ACE1ARMS MAGPUL バックパッカー

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回ご紹介す…

  2. ガスガン

    【組み立て】東京マルイ GLOCK17 Gen.4 ~フレーム編~

    東京マルイ製グロック17 Gen.4のフレーム組み立てを開設しました!…

  3. ガスガン

    マルゼン ワルサーPPK/S ガスブローバック

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!今回は日本が誇る老舗エ…

  4. ガスガン

    【ダダもれ】WE-TECH製P-MAGのガス漏れ修理

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!本日は長モノガスブロ…

  5. ガスガン

    【動画】東京マルイ GLOCK17 Gen.4の分解組み立て手順(YouTube退避分)

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は東京マルイ製の…

  6. ガスガン

    【完全分解】東京マルイ GLOCK17 Gen.4 ~フレーム編~

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!東京マルイ製GLOC…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【分解】CYMA AKS-47(CM.028-S) ~メカボ編~
  2. 電動ガン

    【分解】Classic Army製 HK53A2(CA53A2) ~外装編~
  3. その他

    本日の軍拡ロード『エッグベネディクトおいしい』
  4. ガスガン

    【レビュー】東京マルイ ハイキャパ D.O.R.
  5. 電動ガン

    【マイガン紹介】東京マルイ製次世代電動ガンAK-47
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。