プレートキャリアー

高コスパ!TAILOR JAPANのプレキャリを買ってみた(゚∀゚)

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回はTAILOR JAPANさんのプレートキャリアを購入してみました!!

商品名がちょっとよくわからないのですが、プラウドシリーズのプレミアムモデルらしいです。 このシリーズは1000D強化ナイロンを採用しているそうです。

ウルフグレーを購入しましたが、ちょっとオリーブドラブに近い様な濃いグレーでした。 商品写真だと明るいグレーに見えるのでここは注意が必要ですね~

MOLLEがレーザーカットに立っているタイプのものです。 普通のMOLLEがついているタイプのものもありました。

商品にはこの様なブランドカードが同梱されていました。 なるほどなるほど。 サバゲで実際に使ったらレビューも書き込みましょうかね~

袋から出してみました。 プレート部分の両肩が斜めに切り落とされたデザインになっているのでかなりコンパクトに感じます。 

胸元には誇らしげにTAILOR JAPANさんのワッペンが貼り付けられています。 マジックテープで着いているだけなので、はがしてガンケースなどほかのものに貼ることもできます。

前面のマガジンポーチにはマガジンを3本収納できます。 ゴムが入っていてそのテンションでマガジンが脱落しにくい仕組みになっています。

ちょっと頑張ればAK用のマガジンも入れられます! これは便利!!

このマガジンポーチ部分部分はバックルとマジックテープで固定されているだけなので簡単に取り外すことができます。 おそらく同社製のチェストリグ何かと交換できるんじゃないかと! ここはまた後日購入して確認してみたいと思います(゚∀゚)

背面には大き目のマジックテープが配置されており、ワッペンなどを張り付けることができます。 また全面にレーザーカットのMOLLEが設けられているので様々なオプションを取り付け可能です。

また背面の下方は大きなフラップになっていて、これをバリバリっと開けるとカマーバンドの長さを調節することができる様になっています。

カマーバンドは全体がゴムでできていて伸縮性に優れています。 また片方につき3本のマガジンを収納できるほか、MOLLEもついていますので収納力と発展性に富んでいます。

カマーバンドはクイックリリースシステムになっており、ヒモを下に引くと簡単に取り外せる様になっています。

また肩ベルトの片方はコブラバックル式になっているので、毎回頭を通して脱ぐ必要がありません。 サバゲーの間の短い休憩時間でも簡単にプレキャリを外すことがでるので体力的にもありがたいですね~

プレートキャリアの内側は画像の様にクッションが配置されています。 またクッションはメッシュ素材になっているので速乾性がありそうです。

肩ベルトのパット部分も同じくメッシュ素材のクッションになっており、肩にふわっと乗る感触で着け心地がいいです(゚∀゚)

プレートキャリア―の中にはウレタン製のダミープレートが入っていました。 これに関しては踏みつけたような汚れがついていたのと、もう一方のプレートは謎のシワがあり品質はあまり良くありませんでした汗

また縫製もところどころほつれがあり、ちょっと詰めの甘い部分を感じました。 ただ、プレミアムモデルとはいえ2万円程度ですのでお値段相応といえるかもしれません。

私は身長160cmで体重60kgというチビなのですが、装着するとこのような感じになります。 今まで使ってみたプレキャリの中で一番しっくりきています! 肩ベルトもカマーバンドも調整の幅が広いので様々な体格の方にフィットすると思いますよ!!

今後サバゲで使用したらまたレビュー記事を上げてみたいと思います!!

それでは!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    CYMA製Zhukov AKの配線を交換~
  2. 電動ガン

    【カスタム】G&G RK47 メカボ組み立て②
  3. 電動ガン

    電トリ搭載!!S&T HK417D フルメタル G2電動ガンレビュー
  4. その他

    【ダダすべり】おのまとぺのネタツイ供養 10月号
  5. 電動ガン

    トレポンM4CQB-Rにマグプル純正フォアグリップをつけてみる
PAGE TOP