電動ガン

最近ダニエルディフェンスのエアガンめっちゃ出るじゃん


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

 こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

 最近Twitterとかでエアガンの新製品情報をよく追いかけてるんですが、

ダニエルディフェンスのエアガンですぎじゃないですか?

 いや、文句を言ってるわけじゃないんですが、公式ライセンスのものも結構あってどれを選んだらいいか目移りしてしまうがなっていう感じのクレームですw

 というのもこのところマルイさんのMWSをベースにダニエルディフェンス(以下DD)のRⅢを組みたいな~なんて漠然と思っていたんですが、刻印の入れ直しとかまでするとトレポン買えるような金額になってしまうので躊躇してたんですよね

 まずはパワーソースが電動のものから!! ガスブロに比べるとバリエーションは少な目ですが、やはりカスタムパーツの豊富さと季節を選ばない汎用性は魅力ですよね~

ICS Daniel Defense MK18 S3

 まずはICSからリリースされているMK18 S3ですね。 カラーバリエーションが色々あって面白いですね~ S3というのはICS社の電子トリガー付きメカボックスで、アクティブブレーキやプリコッキング、3点バースト機能など電トリならではの様々な機能が盛り込まれており、さらにパーツ類も上等なものが使われている豪華仕様のメカボとなっています。

 一方、ストックとグリップがオリジナルデザインのZETAグリップとZETAストックというものになっており、ざっくりと形状を似せているものの実物とは異なります。 ストックは実物と差し替えてしまえばいいのですが、グリップは内部にモーターがあるため実物は使用できないのでこれで我慢するしかありません。

E&C DANIEL DEFENSE MK18RIII

 続いてはE&C製のMK18RⅢですね~

 電子トリガーを搭載しているのでサクサク動作してくれそうです。 またお値段が3万円台前半でお手頃価格なのも魅力ですね!

 ただ、アッパーのマーキングは入っているものの、ロアの刻印がコルトというのが残念・・・。 またグリップとストックについては旧来のM4用の者になっているので、そのあたりが気になる方は論外ということになるかと思いますね汗

 なお、E&Cの電動ガンに関してはSAMURAIさんが豊富に取り扱ってます。

BOLT DD R3

 まだ情報がそんなにあるわけではないのですが、BOLT社のフェイスブックにR3の電動ガンの情報が出ていました!! 写真でわかる範囲では、ストックとグリップの形状、刻印・マーキングについてはピカ一のディテールになってるんじゃないかと思います!! 続報に期待ですね~

 続いてはガスブロです!! やはりリアル思考と言ったらガスブロですよね!! リロードのアクション一つ取っても、楽しさ段違いだと思います(^^)

EMG × T8 SP SYSTEMS DDM4 PDW

 続いてはサバゲで使いやすそうなサイズ感が魅力のPDWですね~ カラーバリエーションがあるのも嬉しいですし、また東京マルイ製のガスブロM4マガジンが使えるというのも大きなアドバンテージです!!

 またこのモデルは架空銃というわけではなく、実銃にもPDWタイプが存在します。 カラーバリエーションも同じく3色で、ガスブロの刻印もちゃんと実銃と同じ.300BLACKOUT仕様になっているところも好感が持てますね!! またグリップの形状の再現も頑張っています。 ストックに関しては、実銃は法規制に対応するためアームブレイスタイプになっていますね。 ただこれは交換してしまえば済みますし、何よりサバゲーで使う場合このコンパクトなリトラクタブルストックの方が使いやすいので大きな問題ではないかと思います。

 一方ネガティブな部分としては、民間モデルなのにフルオート刻印とシアがあるというところでしょうか。 あと調べた限りでは外装を作っているのがCYMAの様なので、細かい仕上げに不安があるということを付け加えておきたいと思います。 実物を見たわけではないのであくまでウワサ程度と考えてください!

 

CGS EMG × T8 SP SYSTEMS DDMK18

 こちらは先ほどと同じメーカーのMK18ですね。 同メーカーですのでガスブロとしては先ほどのPDWと同じような感じだと思います。。 こちらもMWSのマガジンが使用可能です!

 まぁ、なんでストックとグリップこれにしたのかな?って感じはしますね。 ただ、ガスブロの場合実物の取付が可能なのでそこまでの問題ではありませんね。

 詳しくはネットショップのSAMURAIさんのブログをご覧ください。

EMG × T8 SP SYSTEMS DDM4A1 RIII

 続いてはワタクシの一番好きなRⅢですね~ また同じメーカーの製品なんですが、長さ、形状、刻印ともにほぼワタクシの欲しいものに一番近い!!・・・んですが、

なんだこの色

 写真のせいかもしれませんがなんか濃い茶色になっています。 こういう微妙な色のものってオプションと色を合わせにくいからあまり好みではないのです・・・汗

 なお、同製品は海外だと黒バージョンが出てます。

 なんでこのモデルだけ3色輸入してくれないのよ・・・。

 あとこのモデルを調べていてCYMA製という点についてはほぼ確信に至りました。

 ↑コチラの海外の通販サイトを見ると製品名の最後に思いっきり『By CYMA』って書いてありますw 最近のCYMAの電動ガンは本当に品質が良くなったので、ガスブロでも内部は結構ちゃんとしているんじゃないかと思うのですが、7万円もするような高いガスブロでCYMA製と言われてしまうと正直購買意欲は大きく削がれますねぇ・・・(;´Д`)

GHK DDM4 PDW

 続いてはGHKのDDM4 PDWです。 この製品についてはほとんど情報がないのですが、GD6さんというネットショップで上記のバナーだけ表示されていました。 製品ページはまだなく、GHKの公式サイトの製品一覧にも出ていないのでまだ情報不足ですね・・・。 ただGHK製品となると外装に期待がたかまります!!

 というわけで様々なメーカーから様々なDDタイプの製品がリリースされており、この記事に記載しなかったものも含めて選択肢が多くて困ってしまう状態です笑

 個人的には、電動ガンならボルトの続報待ち、ガスブロならRⅢの黒の輸入待ち&GHKの続報待ちという感じですかねぇ・・・。 こうやって考えているだけでも楽しくなっちゃいますね!!

 ご参考までにどうぞ~! それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    今月の軍拡~♪東京マルイFive-seveNにサイトロンも買っちゃったんだなぁ!…
  2. その他

    初心者のためのサバゲー用語集~基本編~
  3. エアコッキング

    脅威の命中精度!!VSR-10 G-SPEC エアコッキングガン レビュー
  4. 電動ガン

    謎の低価格ダットサイト VERY100オープンダットサイト
  5. H.T.G.

    [福袋]H.T.G.2022年年末 10万円福袋!!
PAGE TOP