ガスガン

東京マルイGLOCK34にマグウェルを装着!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は東京マルイ製のガスブローバックガン『グロック34』にマグウェルを装着してタクティコーな雰囲気にドレスアップしてみようと思います!!といっても実際にこの作業をしたのは2019年なので、3年の熟成を経て書かれたビンテージものの記事でございますw 筆不精なのよね~

今回使用するのはC&Cというメーカーのシルバーのマグウェルです。 末広町のECHIGOYAで購入したものですが、なんとお値引き価格で4,300円。 何ともラグジュアリーなプライスでフトコロにもウィンターが訪れようというもの。

しかし、さすが容赦ない価格だけあってその品質は確かなもので、角やネジ穴が大変キレイに加工されています。 それでは早速組み込んでいきませう。

それではまずこのパーツからネジを両方取り外します。

ネジを取り外したらパーツをグリップのバックストラップ部分にある空洞に差し込みます。

続いてグリップエンドにある穴からイモネジを差し込んで、先ほどの銀色のパーツを固定します。

マグウェルの本体をはめて、下から六角ネジで固定します。 これで取り付けは終わりです! かーんたん!!

マグウェルはその機能上、基本的にスカートの様に広がった造りになっていて野暮ったくなりがちなのですが、このマグウェルはサイドにくびれがあることでちょっとオシャレな感じの造りになっています。

バンパー付きのマガジンを差し込むとこんな感じになります。 なかなかタクティカルなフォルムになった気がしませんか? 取り付け簡単で見た目の印象がガラッと変わりますので、マルイのグロックをお持ちの方はぜひ検討してみてくださいね!!

それでは!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. エアコッキング

    スナイパー御用達!!S&T モシン・ナガン1891/30
  2. ガンケース

    ベレッタ社純正のステキなガンケース
  3. 光学機器・マウント

    【レビュー】VECTOR OPTICS MAVERICK
  4. オプション類

    超音波洗浄器を買ってみた!!
  5. 電動ガン

    【UMP復活計画①】レスポンス&サイクル改善!!~マイクロスイッチの交換
PAGE TOP