電動ガン

【レビュー】Amazonで売ってた激安M14を買ってしまったwww

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

先日仕事でイライラしてて気分転換にアマゾン見てたんですが、その時激安の電動M14を見かけてポチってしまいました。

そのお値段なんと¥9,280。

しかも、いかにもプラスチックなダットサイトもどきと100均の懐中電灯よりショボそうなフラッシュライトもついてくる。 これは買うっきゃない!!(白目)

正直なんでこんなもん買ったのか今となってはよくわからないんですが、届いちゃったモンは仕方ないのでレビューします。 製品名はM806です。

外箱の様子

外箱はキレイ

ボロボロのひどい箱で来るかと思ったんですが、意外なことに外箱はキレイなもんでした。

能書き

初速は250FPS(76.2m/sくらい)と書いてあります。 重さはなんと1.2キロ。 ウエスタンアームズのヘビーウエイトハンドガンとあんまり変わらん!!

ハイトルクモーターらしい

他にもいろいろ書いてありますね。 可変HOPだとか高威力・高命中精度だとか諸々・・・。 ハイトルクモーターってのはホンマかいな。

ダブルイーグル社のロゴ

一時はつぶれたといわれていたダブル-グル社の露語が入っています。 相変わらず目が><ってなってます笑

ダブルイーグル製M14バリエーション

オプションのついていないM806FとM806Pがあります。 藤子不二雄Ⓐと藤子・F・不二雄みたいな感じ(嘘)

開封からの本体レビュー

OPEN・ザ・BOX

それでは開封!!!! ダブルイーグルは発いつも泡スチロールにビニールが掛かってます。

 

プラプラの本体

箱から本体を取り出してみました。 本当に軽い!! しかし見るからにプラ感満載のプラプラ珍道中。

フロントの謎マズル

フロントはプラスチックの筒で覆われています。 なお外れません。

フロントまわりのレイル

フロントには上下左右の4面にレイルがついています。 これもプラ製。

ボルトストップはダミー

ボルトストップはモールドで再現されています。わざわざ再現しながらネジをぶち込むという・・・( ^ω^)

なんと調整可能なリアサイト

これまたプラスチック製の見るからに安っぽいリアサイトですが、なんと上下左右に調整可能。 クリック感は意外としっかりしています。

ボルトハンドルは可動する

ボルトハンドルは可動します。 これもプラです。

ボルトを引くとホップ調整可能

ボルトを引くとチャンバーが顔を出します。 このあたりマルイとは仕組みが違いますね!! この価格のクセにバレル同軸式のホップ調整ダイヤルが使われています。

側面

セレクター、セーフティーはどちらもライブです。

ストック後部

バットプレートからバッテリーを挿入します。

コネクターはミニS

ミニSコネクターがデフォルトで取り付けられています。

マルイ製との比較

本家マルイ製M14SOCOMと並べてみました。 ストックからトリガーに掛けては長さはそんなに変わりませんが、フロントサイトのところで比較すると数センチダブルイーグルの方が短い様です。

説明書

マニュアルです。

多段マガジン

マガジンはゼンマイ式の多弾タイプ。 プラ製で非常に軽量です。

そのほかの付属品

その他、左上からボタン電池、ダットサイトもどき、フラッシュライトもどき、ヘロヘロのスリング、単四電池、アヤシイバッテリー、アヤシイ充電器、アヤシイBB弾。

アダプタ

充電器のアダプタ部分にはairsoft gunの文字があります。 汎用品にシールを張っただけだとは思いますが、わざわざシールを作ったところに驚き。 使いませんが。

ニッスイバッテリー

一般的なミニSバッテリーよりもスリムなニッスイバッテリー。 これもまず使うことはないでしょう。

フラッシュライト

付属のフラッシュライト

おまけでついてくるフラッシュライトです。 今日は○○思いっきりプラ(古)

電池をINしちゃうぞ!!

電池カバーはライト後方にスライドさせることで外せます。 そして付属のSUPER CELLとかいう初音ミクみたいなアヤシイ電池をセット。

スイッチ

スイッチは側面の小さな突起です。

ちゃんと点いた‼

ちゃんと点灯しました!! LEDの恩恵でとても明るいです。

ダットサイト

ダットサイトっぽいもの

こちらも付属品。 ダットサイトの形をしているが果たしてちゃんと点灯するんでしょうか・・・。

電池カバーを外す

とりあえずスイッチ兼電池ボックス部分のフタを外します。

蓋はひねって引っ張ると外れる

ちょっとフタの外し方は戸惑いました。 スイッチの上部のフタを捻ると若干のクリック間があります。 フタを捻ったら上に引っ張ります。 ちょっときつめにはまってます。

電池はこの向き

電池はこの向きで挿入します。

これもちゃんと点いた!!

意外と見やすい!! レティクルの位置は上下左右に若干調整可能です。

左)ダブルイーグル製M14 右)マルイ製M14SOCOM

オプションパーツをフル装着した状態で本家マルイと並べてみました。

マガジンは互換あり

なおマガジンはマルイ製と互換があります。 ただ珍しく純正の予備マガジンがあったので2つ買っておきました。 超軽い!!

バッテリーの状態

ちょうど机に乗っかていたヌンチャクLiPoで試射してみます。 バッテリーの状態は上の写真の通り。

初速とサイクル

78.67m/s
75.38m/s
77.5m/s
77.42m/s
74.66m/s
77.33m/s
77.21m/s
74.59m/s
75.4m/s
75.45m/s

平均 ⇒ 76.36m/s

サイクル ⇒ 651発/分

外箱の初速表記は正しかったみたいですね。 まぁまぁの性能じゃないでしょうか。 ドラム式ホップチャンバーを装備しているので、パッキンを変えたらいい飛びをするかもしれませんな~ オラワクワクすっぞ。

オプション装着例

それでは!!

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. 電動ガン

    【比べてみた】E&L純正とARROW DYNAMICブランドAKMの内部パーツの違い

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!最近中華製フルメタルAKが…

  2. 電動ガン

    ハニーバジャーの初速改善③ ~ 内部調整

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!まだまだ終わりそうに…

  3. 電動ガン

    【愛銃紹介】東京マルイ M4CRW

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です~。本日は以前から少しづつ…

  4. 電動ガン

    ハニーバジャーの初速改善① ~ 低初速の原因探し

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はいつものK氏か…

  5. 電動ガン

    【分解】G&G RK47 メカボックス編

    メカボックスの分解こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!! 今回は…

  6. 電動ガン

    【分解】CYMA AKS-47(CM.028-S) ~外装編~

    CYMA製電動ガン『CYMA AKS-47(CM.028-S)』の外装…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【映画】泥棒番付(大映・1966年) – あらすじ・感想

【映画】泥棒番付(大映・1966年) – あらすじ・感想

こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!

【あらすじ・感想】『女の賭場』(大映/1966年)

【あらすじ・感想】『女の賭場』(大映/1966年)

こんにちは、おのまとペ(゜∀。)です!!

【感想】『兵隊やくざ』(大映/1966年)

【感想】『兵隊やくざ』(大映/1966年)

勝新太郎、田村高廣の名コンビが誕生した大ヒット戦争コメディシリーズの第一作『兵隊やくざ』の感想です。

  1. 東京マルイVSR-10プロスナイパーVer.

    友人から預かったVSRリアルウッドカスタム君
  2. 電動ガン

    【分解】G&G RK47 メカボックス編
  3. 電動ガン

    【朗報】東京マルイMC51、ストックブッ壊れるも超使いやすい
  4. 電動ガン

    【レビュー】KRYTAC TRIDENT TR47 CRB!! ついにイカちゃん…
  5. 電動ガン

    LCT製AK-74MNモダナイズ計画① TWI製ZENIT RK-3タイプグリッ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。