電動ガン

【エアガンレビュー】S&T PPSh-41をIYHしてしまった!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

本日セールで購入したS&TのPPSh-41が届きました!! リアルウッド、フルメタルで重厚感バッチリのサブマシンガンでございます~

PPSh-41を携行するソ連軍兵士

PPSh-41はその型式名からペペシャとも、その形状から『マンドリン』『バラライカ』とも呼ばれる第二次世界大戦期のソ連のサブマシンガンです。 正直、銃が好きでなければ絶対知らないようなマイナーな銃でございますが、こういう機種もモデルアップしてくれるのが中華のいいところですね。

実銃の使用弾薬はヤクザの拳銃としてお馴染みのトカレフTT-33やヘリカルマガジンが特徴的なPP-19BIZONなどと同じ7.62×2.5トカレフ弾です。 これは貫通力が高い弾薬として有名ですね。 このバラライカはバレルが長い分トカレフより初速が高いので、貫通力もなかなかえぐかったのではないかと思います。

鹵獲されたISISのPPSh-41

その貫通力のためかISISなど第三世界ではいまだに現役で使用されているそうです。 第2次対戦の銃にダットサイトが載っているというのはなかなか面白い画ですね。 ソ連の銃器がいかに堅牢に設計されているかがよくわかるエピソードです。

到着~

そろそろエアガンのレビューに入っていきましょう!! 今回はフォースターさんのクリスマスセールで購入しました(゚∀゚)

クリスマスBOXセット

クリスマスBOXと銘打たれたセット商品だったので色々おまけがついております。 詳しくは後程・・・

バナナマガジン

このセットには予備マガジンも付いています。 これもまた後程~

外箱

外箱は例によってシンプル。 では早速、そぉれ、OPEN☆ザ☆ボックス☆彡

ガッカリ刻印

⁉⁉

んん・・・??www 本体に一目で気になるところがあるよなぁ・・・?

主張し過ぎだろ、ハゲー!!

MADE IN CHINA

せっかく長物をIYHして高まっていたテンションに冷や水をぶちまける魔法の言葉。 しかもレーザー刻印。 消せねぇ。 せめてシールにしてくれよ・・・。

JPSTG!JPSTG!

トリガー裏にもクソ目立つクソダサい刻印みーっけ!!(半ギレ) JAPAN使用のS&TだからJPSTってか?? じゃあGIってなんだよ!!

第二次大戦期のまさに『木と鉄』な銃にレーザー刻印を施す神経がさっぱりわからん!! 粛清だ!! Ураааааааа!!!!!!!(#゚Д゚)

全体の外観

まぁいいや、気を取り直していいところを探しに行こうよ、そうしようよ。

さすがの貫禄

リアルウッド、フルメタルだけあってパッと見た時の貫禄は素晴らしいモノがあります。 でもやっぱり刻印が目立つんじゃ、Ураааааааа!!!!

反対側

反対側は刻印が無いので気持ちが落ち着きますな。 マガジンが無いととても美しいフォルムをしていますねぇ(*’▽’) バラライカやマンドリンというニックネームがついた理由がよくわかります。 こちら側のバレルジャケットとストックにスリングを取り付けることができます。

ボルト周辺

ボルト周辺

う~ん、この工業製品感あふれるテイストの造りがたまらないなぁ~(゚∀゚) このボルトは可動しますので、AKのあのタクテコーなリロードアクションもやろうと思えばできます。 全く必要はありませんが笑 あと、この機種は一応ブローバックする機種なのでこのボルトが前後に動きます。

セーフ状態

このボルトはセーフティーの機構も兼ねており、ボルトを引いて上部の黒いスライドをボディー側に押し込むとセーフティーに入った状態となります。 上の写真がその状態です。

ホップ調整ダイヤル

ボルトを引くとホップ調整ダイヤルが出現します( ゚д゚ ) バレル同軸タイプのダイヤルがついているので狂いにくそうですね!!

トリガー・グリップ

トリガー部分

トリガーは肉厚なものになっています。 グリップとトリガーの位置が遠く、自分の様な手の小さいヤポンスキーにはちょっとしんどいです(;´・ω・)

フルオート状態

トリガー前部のつまみがセミとフルの切り替えになっています。 先ほどの写真の様にトリガー寄りの位置でフルオート、逆がセミオートになっています。 うっかり人差し指をぶつけると切り替わってしまいそうですね。

本体上部

アイアンサイト

飾りっ気のないシンプルなリアサイトとフロントサイト。 このエアガンのもとになった実銃は前述のとおり第二次大戦期のサブマシンガンですから、『上部にレール付けて~、ホロサイト持って~、そんでもってM-LOKでライトとかフォアグリップつけて~』といったナンパな拡張性は必要ないのです。 これでいいんです。 またフロントサイトを取り囲むリングのおかげで以外と狙いやすいです。

1944の刻印

バレルジャケット上部には1944の刻印が入っています。 PPShの生産が1945年までであったことを考えるとかなり後期型でしょうね。 あのクソダサいレーザー刻印もこういう刻印にしてくれればよかったのに・・・(まだ言ってる)

バレルジャケット

大きな放熱穴のあいたバレルジャケット

本銃最大の特徴であるバレルジャケットがしっかり再現されています。 基本的にこの部分を手に持って射撃することはせず、もっぱらドラムマガジンっを持って姿勢を維持していた様です。 熱そうだもんね(;´д`)ゞ

先端がナナメになっているのはマズルフラッシュを誘導して反動を抑制するためらしいのですが、下向きに斜めにしたら銃身が跳ね上がっちゃったりしないのかな?

ストック

ストック後部

バッテリーはAKウナギタイプをストック内に収納します。 本来はネジを外してバットプレートごと外す様なのですが・・・、

クリーニングキット収納部

クリーニングキット収納用のふたが稼働するので、ここからバッテリーを入れることもできました。

マガジン

この電動ガンにはドラムマガジンが標準で付属しています。

ドラムマガジン

このドラムマガジン写真で見るより大分デカく感じます(; ・`д・´) そして重い汗 でもこの黒光りする感じは雰囲気満点です!!

マガジン上部

ガイドに沿って本体に差し込むのですが、これが意外と難しい・・・。 サバゲでリロードしたらテンパりそうです。 でもこのマガジン2000発入るそうなので、そもそも撃ち切れないか笑

ドラムマガジン側面

給弾の仕方はちょっと変わっています。 まず側面にある金具にご注目。

ロック解除

金具をこの写真の向きに動かします。 これでロックが解除されます。

パカー♪Пока♪

あとはお弁当箱の様に開けるだけです!! これだけスペースがあれば2000発でも入りますわな!! 一般的なドラムマガジンは電動巻き上げがほとんどですが、このマガジンはゼンマイ式です。 パーツもマルイと互換がありそうですね。

ドラムマガジン挿入状態

ドラムマガジンをセットするとこんな感じ。 結構カッチリはまります!! 本当に特徴的な見た目の銃で、眺めているだけでワクワクしてきますよ!!

リリースレバー

マガジンの取り外しは上の写真のリリースレバーを操作して行います。 AKと同じ感じですが、マガジンがデカくてつかみにくいのと垂直に引き抜かなければならないのとで操作しづらいです( ゚д゚ )

ドラムマガジンとバナナマガジン

今回のセットにはバナナマガジンがサービスでついてきましたので、こちらも装着してみたいと思います。

バナナマガジン装着状態

うひょ~~~~~、めっちゃカッコいいやんけ(゚∀゚)!! このバナナマガジンも多弾マグで500発ほどはいりますので、火力的にはこちら一本でも十分ですね~ なんかバナナマガジンにすると途端にドイツっぽくなる不思議。

初速

外箱の初速表

外箱の初速表では大体89m/sくらいとなっていますが、実際のところはどうでしょうか?

  1. 89.8
  2. 89.7
  3. 89.77
  4. 89.31
  5. 89.55
  6. 89.24
  7. 90.08
  8. 89.34
  9. 90.01
  10. 89.59

おぉ、大体外箱の表示通りです!! 結構嘘っぱちが記載されていることもあるんですが、今回は正確でしたね(゚∀゚)

サイクル

では、次にサイクルでございます。

仕様バッテリー

バッテリーは上の写真のものを使いました。

で結果は⇒520RPMΣ(゜口゜;

遅っwwwww ちなみに実銃は900~1000RPMと言われています。 リコイルキャンセルかな・・・要調整です!!

それでは!!

 

 

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. 電動ガン

    【レビュー】E&L製AKMS DX ver.

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!昨年末、育児ストレスで…

  2. 電動ガン

    【紹介】東京マルイ製次世代AKS74Uの分解に必要な道具

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日押し入れに眠ってい…

  3. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74N(CM.048)のメカボ調整①

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は、うちでシェオゴ…

  4. 電動ガン

    【分解】CYMA TACTICAL AK(CM040I) ~外装編~

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はCYMA製TAC…

  5. 電動ガン

    【UMP復活計画②】レスポンス&サイクル改善!!~モーターの交換

    こんにちは!! おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はUMAREX…

コメント

    • おすぎ
    • 2017年 12月 19日

    し、渋いっ!このご時世にppshとは。
    というか最近の海外製エアガンはすげーね、ちょっと離れている間にめちゃ種類多くなってておじさんびっくりしたわ。

    最近になってモデルガンブームが再熱してしまい、こないだマルシンのエンフィールドの組み立てキットを買ってしまった…むげんで!笑

      • おのまとぺ(゜∀。)
      • 2017年 12月 19日

      渋いだろぉ~、ペペシャ!! しかも電動なのにブローバックしちゃうんだぜ笑 リアルウッド・フルメタルだし、ドラムマガジンもよくできてるしいい時代になったもんよ。 スタームルガーMk.2で遊んでた時代が懐かしいわ笑

      エンフィールド!!いいね!! むげんは相変わらずラインナップが渋いな!! 秋葉原の大雄って店が昔のアンクルみたいで激渋なので近くに行った際はぜひぜひ・・・( *´艸`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【俺の王国 建国史 29】ネザー到着!!怖い!!

【俺の王国 建国史 29】ネザー到着!!怖い!!

こんにちは!!方向性を見失いがちな国王お

【俺の王国 建国史 28】異世界へのプレリュード~ネザー突入じゃ!!

【俺の王国 建国史 28】異世界へのプレリュード~ネザー突入じゃ!!

ボンジョルノ、民草の皆さん。 何をしても

【Railway Empire攻略】シーサスクロッシング(両渡り線)の作り方

【Railway Empire攻略】シーサスクロッシング(両渡り線)の作り方

今とある鉄道経営シミュレーションゲームに

  1. 電動ガン

    【UMP復活計画①】レスポンス&サイクル改善!!~マイクロスイッチの交換
  2. 電動ガン

    謎の低価格ダットサイト VERY100オープンダットサイト
  3. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C① メカボ取り出し
  4. エアコッキング

    【エアガンレビュー】SNOW WOLF M24
  5. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74Nの木製パーツをワトコオイルで塗ってみた!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。