ガスガン

【カスタム】東京マルイ G19のフレーム交換!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

最近お気に入りで色々パーツを交換していた東京マルイ製ガスブローバックガン『グロック19』ですが、だんだんといじるところが無くなってきてしまいました(;´∀`)

そこでこの銃に残された数少ないフロンティアであるフレームを交換していきたいと思います!!

今回使用するのはショップでスティップリングが入れられたカスタム品で、ちょっと傷が入っているためにB品となってたものです。 どうせサバゲで使うからきずなんてヨユーでございます( ゚д゚ )

ちなみにキズというのはコチラです。 ずぼらなワタクシだったら言われなきゃ築かないわ(;´∀`)

こちらが交換用のフレームです。 さすがショップカスタムだけあって綺麗にスティップリングされています。

G19の分解方法はこちら

分解方法は↑の過去記事を参考にしてくださいね!

マガジンキャッチの分解

ここからはマガジンキャッチを取り外していきます。 マガジンキャッチとバネは再利用します。

まず、矢印の部分でマガジンキャッチに引っかかっているバネを外します。

外れるとこの様になります。

スプリングを外すとマガジンキャッチを横から抜くことができます。

スプリングそのものも取り外します。 ペンチなどで引っ張ると抜けます。

まずカスタムグリップにマガジンキャッチのスプリングを取り付けます。

マガジンキャッチを取り付けます。

続いてリアシャーシとトリガーをフレームに組み込みます。

リアシャーシをネジ留めしますが、このカスタムグリップにはネジのインサートが入っており、もともと使われていたタッピングビスは使用できません。 ミリネジを別途用意する必要があります。

グリップの穴にピンを差し込みます。

続いてフロントシャーシを取り付けます。 まずシリアルプレートをはめます。

フロントシャーシを取り付けてネジ留めします。 ここももともとのネジは使えないので皿ネジを用意する必要があります。

次に赤い矢印で指したピンを差し込みます。 トリガーバーのスプリングを通すのをお忘れなく。

続いてトリガーピンを差し込みますが、その前にスライドストップとバネを写真の様に組んでおきます。

スライドストップとバネを組んだまま写真の様にトリガーの脇へ差し込みます。

トリガーの穴とスライドストップ、フレームのそれぞれの穴が並ぶようにしながらピンを差し込みます。

テイクダウンレバーを横から差し込みます。

これでフレームの組み込みは完了です。 あとはスライドを付けるだけですね! ポン付けだったのでたすかりました!!

組み込みが終わりましたので各部を見ていきたいと思います。

スティップリングはバックストラップを含めて、グリップ部分に広く施されています。

トリガーガードにもスティップリングが施されているほか、グリップしやすい様トリガーガード付け根やその前方が削り込まれています。

また、カスタムベースにガーダーのフレームが使われている様で刻印も『MADE IN AUSTRIA』になっています。

マガジンキャッチの付近は窪みが付けられており、ボタンを押し易い形状になっています。

手で持ってみるとスティップリングのおかげで全く滑らなくなりました! というか素手だと痛い・・・(;´∀`) かなりしっかりホールドできる様になりましたのでゲームでも活躍してくれそうです!!

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. ガスガン

    2023新春ウエスタンアームズ福袋はコレらしい!!2023年WA福袋
  2. 電動ガン

    【レビュー】VERY100とかいう激安ダットサイトを買ってみた
  3. 電動ガン

    TACTICAL AKのモーターをEG1000に換装してみた!!
  4. 光学機器・マウント

    高コスパのライフルスコープ!!Vector Optics『Forester』
  5. 電動ガン

    【分解】G&G RK47 メカボックス編
PAGE TOP