電動ガン

【外装分解】LCT製PP-19-1 Vityaz

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は意外と解説している方がいないLCT製電動ガン『PP-19-01 Vityaz』の分解方法を書いていきたいと思います~

基本的には普通のAKシリーズの分解と変わりませんが、一部うっかり普通のAKと同じつもりでやってしまうと部品を破壊してしまう箇所がありますので、これも開設していきます~

いきなりですが、ハンドガードは取り外さなくても分解できます。 でも取り外しておかないと個人的にムズムズするので外します笑

アッパーハンドガード

まずアッパーハンドガードを固定している矢印で指したレバーを回します。 固いこともあるので、その場合はプラハンマーなどでたたくとやりやすいです。

レバーの角度が合わないと外れないのでご注意を。 ここでもアッパーハンドガードが硬いことがあるので、プラハンマーなどを活用すると外れます。

ロアハンドガードの取り外し

ロアレシーバー前方のハンドガードリテイナーの部分に小さなレバーがあります。 これを起こします。

レバーを起こすとこんな感じになります。 ここについては特定の角度でないと外れないといった様な制約はないので、思いっきり前にグイっとやってしまってOKです(゚∀゚)

レバーを外すとハンドガードリテーナーが前方へ動かせる様になりますので、ロアハンドガードごとスライドさせます。

目いっぱい前方へスライドさせたらロアハンドガードを下方向に取り外します。 ハンドガードがバレルを挟みこむ様な仕様になっているので、グッと力を入れて外します。 頑張れ!!

ダミーボルトキャリアの取り外し

ダミーボルトキャリアのスプリングガイドをデッキロックボタンから引き抜きます。 デッキロックボタンの六角イモネジで固定されている場合もあるので、その場合は緩めてから外します。

ダミーボルトキャリアとスプリングガイドを外します。

リアサイトの取り外し

続いてリアサイトを取り外していきます。 結構力ワザです笑

リアサイトを前方に思いっきり起こしてから、リアサイトをバネの力に反抗して押し込みつつ捻りを入れて軸を外します。 上の写真では上側の軸が若干外れかかっています。

リアサイトが外れたら板バネも外します。

バレル、リアサイトブロックの取り外し

ここからがほぼメインイベントです。

リアサイトの下に隠れていた穴に六角レンチを突っ込み、奥にあるイモネジを緩めます。 このイモネジを完全に外してしまうと後で戻すのがめんどくさいのでご注意を。

矢印で指した部分にあるイモネジも緩めます。

あのもう一点大事なことは、

『HOP調整レバーを一番後ろに引っ張っておくこと』

です!! すなわちHOPが最大になる位置にしておく必要があります。 これをやらないと固定ピンを打ち抜くときにHOP調整レバーを破損します。 私は一つぶっ壊しました(´;ω;`)

というのもこのビチャズという銃は9㎜の弾薬を使用するため通常のAKよりフレームが短くなっています。 その限られた範囲にエアガンとしての機構を収めるため、フレーム固定ピンが写真の様に二つのパーツになっており、その間をHOP調整レバーが通る様な仕組みになっています。 なので、レバーを後退させて逃がしておかない破損してしまうのです!!

HOPが最大になっていることを確認したら、フレーム固定ピンを打ち抜きます。

矢印で指したピンをポンチで打ち抜いていきます。

しかし、ピンは途中までしか打てないので画像の様にラジオペンチなどで抜く必要があります。 この時傷がつきやすいので自己責任でお願いします。

アウターバレルにチャンバーを固定しているネジを2本外します。 もともとは黒い六角ネジだった様な気がします・・・いつ交換したんだか思い出せない汗

あとは前方に引き抜いていけば取り外せます。 このときインナーバレルに力がかかりやすいので注意してください。

グリップの取り外し

グリップ底にある大きなマイナスネジを外します。

グリップを引き抜きます。

セレクターレバーの取り外し

ウォーターポンププライヤーなどでセレクターレバーのネジを取り外します。 傷がつくのが嫌な方はウェスを挟むなどの工夫が必要になります。

メカボの取り出し

モーターの端子を外しておきます。

モーターホルダーをメカボに留めているプラスネジ×2を外します。

メカボとチャンバー、インナーバレルをまとめてフレームから取り出します。

外装の分解手順は異常となります。 本当はフロントサイトポストやリアサイトブロック、ストックなんかも外せるんですが、あんまり需要がなさそうなのと多分見ればわかりそうなので割愛しました汗

ご参考になれば幸いです!!

それでは!!

【カスタム】東京マルイG19にダットサイト直載せじゃ!!前のページ

【実銃】突き抜ける個性!!KelTec社のビザールな銃たち次のページ

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

関連記事

  1. 電動ガン

    【内部調整】LCT製RPK-16のメカボをカスタムするぞ~

    LCT製電動ガン『RPK-16』のメカボックスのパーツ変更と調整をしま…

  2. 電動ガン

    【レビュー】APS NOVESKE N4 Gen4 10.5″ SBR

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はAPS製『N…

  3. 電動ガン

    うちのロシアン娘ビチャズちゃん

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日11月10日…

  4. 電動ガン

    【分解】Classic Army製 HK53A2(CA53A2) ~内部編~

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はClassic …

  5. 電動ガン

    トレポンのMP5PDWを入手!!MP5SD6と一緒にパチリ

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日ついに長らく憧れ…

  6. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C① メカボ取り出し

    東京マルイ 電ハンG18Cこんにちは、おのまとぺ(゜∀。)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 光学機器・マウント

    Sightmark製マグニファイア用スイングマウント
  2. 電動ガン

    LANCER TACTICALのAK-105にレイルガスチューブを取り付け!!
  3. 電動ガン

    【レビュー】激安!!E&C製フルメタルM4を買ってみた!!
  4. 電動ガン

    【エアガンレビュー】G&G RK47 IMITATION WOOD
  5. ガスガン

    【レビュー】ウエスタンアームズ V10ウルトラコンパクト オールブラック
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。