電動ガン

【カスタム】G&G RK47 メカボ組み立て②

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

G&G製AK47(製品名:RK47)を組んでいきます。

前回は各部研磨や軸受の固定何かを行いました。 今回は吸排気系をイジります!!

↓前回はコチラ

【カスタム】G&G RK47 メカボ組み立て①

それでは吸排気系いってみましょ~

G&G純製ピストン

シリンダーの交換

左:G&G製加速シリンダー 右:CYMA製フルシリンダー

このRK47はフルサイズのAKなのでインナーバレルの全長は十分にあります。 しかし、デフォルトでは加速シリンダーが入っていますので、手元にあったフルシリンダーに交換してみます。

ピストンのOリングの拡張

Oリングの拡張

CYMA製のフルシリンダーに変えたところピストンがスッカスカだったので、シリンダーにOリングを30分ほど掛けて拡張しました。 広げた後はちょっとシリンダーに入れにくくなりますが、しばらくするとある程度元の大きさに戻ろうとするのでちょっと置いてから組みなおすのがいいかもしれません。

不動のレギュラー、シールテープ

シールテープ

シリンダーとシリンダーヘッドの間の気密をとります。 使うのはおなじみのシールテープ。

気密対策済みのシリンダーヘッド

シリンダーヘッドのOリングの部分に上の写真の様な感じで巻きます。 シールテープのもともとの幅だとタペットに鑑賞してしまうので、あらかじめ適当な長さに切って更に幅を半分にカットしてから使用しています。 シールテープはかなり独特な粘りのある素材なので、切るときははさみが切りやすいですよ|д゚)

あとはシム調整⇒ギアの慣らし⇒洗浄⇒組み立てで完成です。 あとちょっとだ!!

それでは!!

↓次の記事はコチラ

【カスタム】G&G RK47メカボ組み立て③

【カスタム】G&G RK47 メカボ組み立て①前のページ

【カスタム】CYMA AK-74Nの木製パーツをワトコオイルで塗ってみた!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

関連記事

  1. 電動ガン

    マグプルM4のチャージングハンドルをガイズリータイプに交換!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は以前から外装カ…

  2. 電動ガン

    【内部調整】LCT製RPK-16のメカボをカスタムするぞ~

    LCT製電動ガン『RPK-16』のメカボックスのパーツ変更と調整をしま…

  3. 電動ガン

    【レビュー】G&G F2000 Tactical ETU

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はG&G…

  4. 電動ガン

    Amazonで見かけた謎メーカーAOLSのギア&モーター

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です! 今回は数年前からA…

  5. 電動ガン

    トレポンのMP5PDWを入手!!MP5SD6と一緒にパチリ

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日ついに長らく憧れ…

  6. 電動ガン

    謎の低価格ダットサイト VERY100オープンダットサイト

    こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!先日amazonにて謎の低…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74Nの木製パーツをワトコオイルで塗ってみた!!
  2. 電動ガン

    東京マルイ製G17にラバーグリップカバーを装着!!
  3. 電動ガン

    【分解】JG製AK-47βショーティー ~外装編~
  4. ガスガン

    WA SV インフィニティ リミテッド シルバー
  5. オプション類

    超音波洗浄器を買ってみた!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。