電動ガン

【カスタム】TR47のハンドガードを交換してみる

こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!

今回はイカちゃんことクライタックの電動ガンTR47のハンドガードを交換してみますよ~

まずハンドガード下部の付け根側にある大き目の六角イモネジを二つ外します。 4㎜の六角レンチで外れます。

六角ねじを外すとハンドガードを前方へ引き抜くことができます。

ハンドガードを引き抜いたあと、ガスチューブの上に乗っかっている黒いスペーサーを外します。 特に固定されていないので簡単に取り外せます。

次にガスブロックの下部にある小さいイモネジを二つ外します。 これでガスブロックとガスチューブを取り外せる様になります。

次にガスブロックを外しますが、これが固かった・・・汗 最初ウォーターポンププライヤーで外そうとしましたが歯が立ちませんでした。

そこでモーターレンチと呼ばれる大き目のレンチを購入しました。

↑これは全く同じ製品ではありませんが、寸法は同じなのでバレルナットを回すのに使えると思います。

上記のモーターレンチで挟み、プラハンマーでブッ叩いてようやく外れました( ´Д`)=3

あとは交換するハンドガード用のバレルナットに交換し、ハンドガードを取り付けるだけです。 今回はVECTOR OPTICS製のカーボン風ハンドガードに交換します。

すんなりはまってくれました。 なお、一部のバレルナットはハンドガードを取り付けたときに傾かない様、向きを正確に合わせる必要があります。 普通に一番奥までねじ込んで向きが合わない場合は、スペーサーを噛んで位置を調整します。 今回のVECTOR OPTICSのハンドガードはバレルナットの向きに関係なく、ハンドガードを取り付けられる仕様だったので特に調整は必要ありませんでした。

あとはバスチューブとバレルナットを取り付けて、ハンドガードを被せて固定すれば完了です。

TR47はそのままでも十分カッコイイですが、外装カスタムの素材としても楽しめます。 AR系のパーツが使える部分も多いのでぜひお試しください~

それでは‼

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【エアガンレビュー】S&T製タボールexplorer ver.
  2. 電動ガン

    【B品開封】東京マルイ製 次世代SCAR-L 簡単に直っちゃったよ・・・
  3. 電動ガン

    【レビュー】E&C製SAI GRY SBR
  4. 電動ガン

    【簡易レビュー】PTS EPM1
  5. フォースター系

    [福袋]2023夏 ガンモール東京 SMG5万円福袋開封!!
PAGE TOP