電動ガン

【レビュー】E&L製AKMS DX ver.

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

昨年末、育児ストレスで一時お買い物中毒に陥りましてちょっと大きな散財をしてしまいました・・・汗 そして、こんなものが届きました。

E&Lのパッケージ!! 年末にH.T.G.さんの10万円福袋を買い逃したため、あまりの悔しさからフライングスクワッドさんにて勝手にセルフ十万円福袋(ただ単に合計10万円の買い物をしただけwww)をやったときに買ったモノの一つです(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャ

それでは早速オープンセサミ

ひゅ~ッ!! かっこいいぜ。 でもドントビーハリー、まずは同梱品から見ていくぜ。

まず弾速証明書ですね。 実際の初速についてはまた後程・・・。

同梱品は、マガジン、ガンオイルボトル、謎のゴムチューブ、予備の平型ミニヒューズです。

ストックとゴムチューブ

謎のゴムチューブは何に使うのかと思案しましたが、答えはこのストックについている赤いゴムチューブの替えだったようです。

ゴムチューブはハンドガード 保護用

この赤いゴムチューブはストックを折りたたんだ時、木製ハンドガードに傷がつかない様つけられている物です。 でもさすがに赤はちょっと・・・。

黒のゴムチューブを装着

そんなときに役立つのが黒の予備チューブですな。 苦労するかと思いましたが、結構すんなり交換できました。

こちらが本体でございます。 ひゅー、かっちょいい~~(´∀`) ちょっと赤みが買ったハンドガードがたまらんですたい。

 

 

ハイダー

ハイダーはAKMの特徴的な斜めカットハイダーになっています。

M14逆ねじ

外すと14㎜逆ネジになっています。 ハイダーもスチールなのでこの小ささのくせにすごくずっしり・・・(´∀`*)ポッ

フロントサイト

フロントサイトはこんな感じ。 表面の加工はかなり粗目ですね。

ガスブロック

ガスブロックです。 真ん中にモナカラインみたいなのがあったり角が必要以上に落ちてたりとあらあらしい製造ですね。 そんな無骨さもAKらしさといえるのではないでしょうか?

ハンドガード

ガスチューブは穴の開いていないタイプ。 ハンドガード赤みがかっていてつやがあります。 リアサイトブロックもまた荒々しい造りですね。 無骨な感じがあふれています。

リアサイトブロック付近

ちょっとハンドガード外してみましょうかね~(ちなみにこのレバー固すぎてゴムハンマー使いました汗)

アッパーハンドガード

こちらアッパーハンドガードです。

レバー、固っ!!

ロアハンドガードの前にあるちっさいレバーを引き上げますが、これもまた超固い!!!! これもペンチでがっつりつかんで引き起こしました(´・ω・`)

ロアハンドガードの取り外し。 しかし・・・

あ、クリーニングロッド外し忘れてた汗

ロアハンドガードとアッパーハンドガード

内側はこんな感じ。

ロアハンドガード

合板をまとめておくピンも再現されています。

フレーム前部

すげえ木の削りくず笑

フレーム付近

ボディ回りも見ていきます。

頑丈そうなボルトハンドル

LCTのAKでは最大の弱点ともいわれたボルトハンドルですが、E&Lのはこの面を下にして放り投げても平気そうなくらいがっつりとくっついてます(´∀`)

フレーム内部

ヒューズは強気の30A。 チャンバーは黒のプラ製でレバー類は赤のプラと中々毒どくしい色使いですねぇ。 そして、このボルトの分厚さを見よっ!! しゅごしゅぎぃ!!

コネクタはタミヤのミニタイプ

配線はリアでコネクタはタミヤミニです。 配線の材料は高効率的なやつじゃないでしょうか。

シンプルな表面

ボディの裏側はレイルもなくのっぺりとしています。 だがそこがいい。

フレームの刻印類

刻印はこんな感じ。 星マークが東側っぽくていいですね(・∀・)

マガジン誤挿入防止パーツ

マガジン差し間違い防止パーツが標準装備。 さすがデラックス!

イカツイ折りたたみストック

こちらがストックです。 か細く頼りない感じに見えますが、合成は半端じゃないです。 殴ったら人殺せるレベルですよ汗

出荷時点で表面にオイルが塗られている

なお本体を触っててやたらと手が臭くなったので、ウェスで軽くふいてみたらこんなに汚れました。 でもオイルなので汚れではないか。

USA代表、WD-40

匂いが気に食わなかったので全部ふきとって、金属メンテ界のスーパースターWD-40を吹き付けました。 このアメリケーンなスプレイは素敵なスメルがするのですよグヘヘ

初速

  1. 89.87m/s
  2. 89.8m/s
  3. 90.3m/s
  4. 89.87m/s
  5. 90.94m/s
  6. 90.16m/s
  7. 90.33m/s
  8. 90.01m/s
  9. 90.16m/s
  10. 89.73m/s

サイクル⇒903発/分

おっ、なかなかの性能じゃないでしょうか!?!? とくに初速のブレの小ささは注目に値します( ゚Д゚) これは期待できる!! 早速ゲームに投入してみようと思います~ それでは!!

 

【エアガンカスタム】AK用G.A.W.マグスペーサーをつけてみる前のページ

【外装カスタム】JG製AK47βショーティーに木製ハンドガード装着(゚∀゚)次のページ

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

関連記事

  1. 電動ガン

    電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

    電動ガンの配線は一体どれがいいの? 実際に配線を交換して比較してみまし…

  2. 電動ガン

    SYSTEMAの新メカボ『INFINITY』を試射してきた!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!昨日錦糸町MOV…

  3. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C② メカボ分解

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!…

  4. 電動ガン

    いい銃の日なのでワイのいい銃の写真を見てくれ

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今日はいい銃の日らし…

  5. 電動ガン

    【愛銃紹介】UMAREX H&K UMP COMPETITION

    こんばんは、おのまとぺ(゜∀。)です!!本日は自分の持ってる…

  6. 電動ガン

    【レビュー】LCT製PP-19-01 VITYAZ(ビチャズ)

    こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!昨年末、勢いでLCTの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

[感想・解説]ウルトラマン 第30話『まぼろしの雪山』

[感想・解説]ウルトラマン 第30話『まぼろしの雪山』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【俺たちのAK】ここがガッカリだよver.3メカボ
  2. ガスガン

    【分解】東京マルイ ハイキャパDORを完全分解してみた<スライド編>
  3. 電動ガン

    【UMP復活計画②】レスポンス&サイクル改善!!~モーターの交換
  4. 電動ガン

    【エアガンレビュー】KING ARMS製Black Rain Ordnance …
  5. 東京マルイVSR-10プロスナイパーVer.

    VSRのイケてるストック受領!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。