電動ガン

【UMP復活計画①】レスポンス&サイクル改善!!~マイクロスイッチの交換


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

最近調子が悪いUMAREX(S&T製) UMP COMPETITIONを復活させ、さらには以前以上の性能を目指す!!ってことで復活計画を始めました(´∀`)

今回はその第一弾として悪化したトリガーレスポンスの改善を狙って、トリガーのマイクロスイッチを交換します!! まずは分解~

メカボックスの分解~マイクロスイッチ取り出し

メカボックスを取り出しました。 以前、ステンレスのプラスネジに交換したので開け閉めが楽です(´∀`)

はい、オープンTHEメカボックス。

メカボをつぶさに眺めていると新たな問題を発見しました!|д゚) タペットプレートとメカボ側のタペットがはまるレール部分が干渉している様で、タペットの削れたカスがグリスと混ざり真っ黒なペーストと化していました汗 これはイカン!!

ついでに軸受の接着忘れも発覚しました汗 以前自分の手でシム調整と再グリスアップしているので、これは完全に自己責任ですorz

で、こちらが今回の主役であるマイクロスイッチです!!

<広告>

マイクロスイッチは結構焼ける

分解して接点がどうなっているのか見てみると・・・。

わー、クレーターみたいになっとる(; ・`д・´) こりゃダメだ汗

というわけで、安心のオムロン製マイクロスイッチに変更します~ V151A5という品番のもので、マルツ秋葉原店さんで購入しました。

オムロン製マイクロスイッチの加工~組込み

いやー、偶然こんなにそっくりな日本製のスイッチがあってよかったなー(棒読み)

長すぎる端子部分をカットして使用します。

フラックスを塗って、

はんだごてであっためて、

はんだを盛っておいてから、

ワイヤーをくっつける・・・うーん、汚い なんどやっても上達しないなぁ。

まあ、何とか取り付けられたのでよしとします(^^)/

ギア、スプリング等も入れてくみ上げたうえで試運転!! レスポンスは劇的に回復しました!! やっぱりスイッチ焼けは電動ガンの天敵ですね~。 SBDかFETの組み込みを考えないといけないかもしれません。

さて次回はモーターを入れ替えていきますよ~

次回の記事

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. ガスガン

    東京マルイ グロックG34 分解方法②
  2. ガスガン

    【ダダもれ】WE-TECH製P-MAGのガス漏れ修理
  3. 電動ガン

    5月7日のHEADSHOT定例会に参加してきました!!
  4. 光学機器・マウント

    【レビュー】SIGHTMARK MiniShot A-Spec Reflex S…
  5. フィールド

    【サバゲ】大将軍さんの定例会に参加してきました!!CQBエリアが最高!!
PAGE TOP