電動ガン

【カスタム】CYMA AKS-47(CM.028-S) ~チャンバー・インナーバレル・面ホップ編~

こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!

今回は先日CYMA製AKS-47を分解した際に取り出したチャンバーとインナーバレルをちょこちょこイジじっていきたいと思います。

チャンバーの分解

まずはチャンバーを分解していきます。

インナーバレルを留めているプラ製のCリングを外し、ホップパッキンごとインナーバレルを引き抜きます。

赤矢印のネジをはずしてホップ調整バーを取り外し、

マイナスドライバーで刺しているところにピンがあるので打ち抜いてホップアームを取り外します。

余分なものが結構映り込んでますが、これがチャンバーをばらした状態です。

インナーバレルの加工

次は、先ほどチャンバーから引っこ抜いたインナーバレルの加工に進みたいと思います。まずホップアップパッキンを外します。

塗られていたグリスがゴムを侵食する様なものだったのか、パッキンの色がインナーバレルに移ってしまっています。

インナーバレル長はマルイの455mmに若干足りない453mmでした笑

先端は他のCYMA製品と同じようにテーパー加工になっています。 が、なんか白い汚れが・・・。

そもそも中華ガンはインナーバレルがたいていぎったぎたに汚れているので、すべてきれいにする必要があります。 んで、そんな汚れにはこちら!!

無水エタノール!! そしてピカール!!

パッキンの色移りもピッカピカ!!(あんまり意味はない) インナーバレル内側もかなり汚れていた上に錆びもえらいことになっておりました。 ピカールを使った後は液が結構残ってしまうので、無水エタノールで念入りに清掃した方がよさそうです。

次にインナーバレルの溝をエポキシ接着剤で埋めてしまいまする。 この作業は今回が初めてなので緊張するなぁ(´・ω・`)

まず付属のプラ板の上でヘラを使ってA剤とB剤を混ぜ合わせます。

これがすごいニオイがしますオエ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━!!!! 歯医者さんで嗅いだことがある様な匂いを凝縮したケミカルでありながらもオーガニックなウ〇コ的な要素も兼ね備えた新感覚のにほひです( ;∀;)ナミダガトマラネェヨ

匂いに耐えながらなんとか溝に接着剤を盛りました。 24時間くらいでちゃんと固まるらしいので、とりあえずじっと我慢の子。 写真は撮ってませんが、翌日はみ出た部分をデザインナイフで削って形を整えました。

ホップ窓の重工側をちょっとだけ斜めに削りました。 ここがとがったままになっているとホップパッキンが引っかかってしまうことがあるんだとか!! 簡単な加工だったのでとりあえずやってみました。

ホップアップパッキン

いつもは必ず処分するデフォルトの中華パッキンですが、今回は面ホップの材料にしてみようかと思います。

パッキンを裏返しにしてインナーバレルの溝にはまる部分とホップの突起をデザインナイフでカット(`・ω・´)シャキーン

各パーツの組み立て

次に先ほど加工したインナーバレルにパッキンをはめていきます。

使うのはシールテープです。

こんな感じでパッキンがはまるあたりに2周くらい巻きました。

固めのグリスをぐっちゃぐっちゃとぬりまして・・・、

装着~(*´ω`*)

グリスが思いっきりはみ出してしまいました。 塗りすぎましたかね汗 余分なグリスはふき取りますよ( ゚д゚ )

チャンバーも組み立てていきます。

今回押しゴムはバトンさんの面ホップ押しゴムを使います。 このパーツを使うとホップ窓を拡張せずに面ホップにできる優れものです(`・ω・´)

ホップアームの溝にグリスを塗りつけて接着剤代わりにし、押しゴムを乗っけました。

先ほどと逆の手順で組み立てていきます。 押しゴムが落っこちないようにそっと・・・。

調整バーをつけたら完成です!!

そしてこのチャンバーに先ほどのパッキンを被せた包茎野郎(インナーバレル)を突っ込みます(卑猥)

作業とは直接関係ないはずのチャンバーの外側までグリスぎっとぎとなのは私が横着モノだからだ。 すまんな。

こいつらも忘れずにハメてあげてください。

ちゃんと平行にパッキンが下りてきてるか確認!! 大丈夫そうですね(半信半疑)

せっかく作業を行ったのでBefore/Afterで比較をしてみたいと思います。 とは言ってもサバゲに行く時間が無く弾道の確認まではできないので、初速の比較のみとなります。

初速Before

  1. 87.26 m/s
  2. 88.54 m/s
  3. 88.79 m/s
  4. 88.41 m/s
  5. 86.83 m/s
  6. 86.9 m/s
  7. 86.34 m/s
  8. 86.7 m/s
  9. 88.1 m/s
  10. 87.26 m/s
 最高:88.79m/s
 最低:86.7m/s
 平均⇒87.513m/s


初速After

  1. 89.28 m/s
  2. 86.11 m/s
  3. 89.45 m/s
  4. 88.17 m/s
  5. 87.67 m/s
  6. 89.07 m/s
  7. 89.24 m/s
  8. 88.72 m/s
  9. 89.31 m/s
  10. 89.73 m/s

 最高:89.73 m/s
 最低:86.11 m/s
 平均⇒88.675 m/s

だいたい1m/sくらいの上昇となりました!! 全部ホップ解放で比較しているので、適正ホップで比較するとまた結果が変わるかもしれません。 もうちょっと上がるとうれしかったんだけどな汗

次はメカボをいじりたいと思います!!

それでは!!

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. 電動ガン

    【カスタム】LCT AK74MNのメカボをマルイ製に交換①

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はLCT…

  2. 電動ガン

    【分解】Classic Army製 HK53A2(CA53A2) ~内部編~

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はClassic …

  3. 電動ガン

    【レビュー】E&L製AIMR

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はE&L製…

  4. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 次世代電動ガンAKS74U ~メカボ編~ 

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は、前回取り出した…

  5. 電動ガン

    【レビュー】CYMA MP5SD6(CM.041 SD6)

    こんにちは!! おのまとぺ(゜∀。)です!!…

  6. 電動ガン

    【カスタム】TACTICAL AKにBCブライトバレル投入!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!いよいよ暑くなってき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【映画】『トラック野郎・御意見無用』(東映・1975年) – あらすじ・感想

【映画】『トラック野郎・御意見無用』(東映・1975年) – あらすじ・感想

こんにちは!!おのまとぺ(゜∀。)です!

【映画】泥棒番付(大映・1966年) – あらすじ・感想

【映画】泥棒番付(大映・1966年) – あらすじ・感想

こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!

【映画】『悪名』(大映・1961年) – あらすじ・感想

【映画】『悪名』(大映・1961年) – あらすじ・感想

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!

  1. 電動ガン

    【レビュー】LCT製RPKS-74
  2. フィールド

    【サバゲーフィールド】yaNex(ヤネックス)さんに行ってきました~
  3. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 次世代電動ガンAKS74U ~メカボ編~ 
  4. 電動ガン

    【エアガンカスタム】AK用G.A.W.マグスペーサーをつけてみる
  5. 電動ガン

    ナメてんのかネジ穴 プラリペアで修復
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。