エアコッキング

【修理】A&K製 M870ミドル タクティカルエアコッキングショットガン

こんにちは!! おのまとぺ(゜∀。)です!!

毎度おなじみサバゲ仲間のK氏から故障中のエアコキショットガンをお預かりしました(゚∀゚)

シリアル番号

箱なしだったのでメーカー不詳でしたが、シリアルナンバーからA&K製と判断しました。 というか3発同時発射でレイル付きテレスコピックストック仕様のM870はA&Kしか作ってないかも。

さて今回のトラブルは、ハンドガードが全く動かずコッキングができないというものでした。 K氏の見立てによるとアクションバーロックが壊れているのではないかとのこと。 早速ばらしていきましょうヽ( ゜ 3゜)ノ バラし方の情報がネット上にはあまりなかったのですが、以前分解したCYMAのM870と共通の部分が多かったためなんとかなりました。

分解

ストックの取り外し

画像がやたらと青いですが気にしないでください汗 このモデルはデフォルトでマグプルタイプのマガジンがついてくる様です。 まずこれを外します。

ストックパイプ

こちらがストックパイプです。 ストックパイプを後ろからのぞくと、奥に大きなマイナスネジがあるのでこれを外してパイプを引き抜きます。

マグプルタイプのグリップ

続いてグリップを取り外していきます。 グリップパネルのネジを二つ外します。

グリップ奥のネジを外す

グリップパネルを外すと奥に六角ネジが見えます。 これを外してグリップを引き抜きますが、この六角ネジが結構厄介者で長めの5mmの六角レンチが必要になります。

ストック基部下面

続いてストック付け根の下面にある六角ネジを外します。

ストックパイプを外した部分

先ほどの六角ねじを外すとストックパイプを通していた部分を回しながら外すことができます。 反時計回りに回し外します。

奥にあるネジを外す

ストック基部奥にある大きな六角ネジを外します。 これも5mmの六角レンチで外せます。

ストック基部の取り外し

ストック基部を引き抜きます。 結構固くはまっていたりするので頑張って引き抜きます。

アッパーレイルの取り外し

最初にやっといてもよかったんですが、ここでアッパーレイルを外しておきます。 六角ネジが一つ止まっているので外します。

トップレイル裏の固定パーツ

トップレイルはさっきの六角ネジ一つだけで留まっており、その他に上の写真の小さなプラパーツがガタ防止のスペーサーとして挿入されています。 これ失くしやすいです。 ご注意を。

フレーム後部のネジ

次にフレームの分解に入ります。 フレーム後部の赤矢印の六角ねじを外します。 裏面にも同じネジがあるのでそれも外します。

フレーム下部のネジ

フレーム下部前方にある六角ネジを外します。 ここでショットシェル挿入部のカバーを開いておくと後で楽です。

ピンを抜く

トリガー上にあるピンを抜きます。

フレームから抜いたピン

ピンには切り欠きがついており引き抜く際はちょっと引っかかることがあります。 ペンチなどで無理に引っ張らず、最後までポンチで打ち抜いた方が安全かと思います。

赤矢印のパーツを後ろにスライドさせることでショットシェル挿入部を開ける

先ほどショットシェル挿入部分のカバーを開いておくと楽と書きましたが、私は開かずにトリガーガードを外してしまったのでラジオペンチで開けました。 上の写真の赤い矢印で指しているパーツを後ろにスライドさせるとカバーが開きます。

カバーの付け根の切り欠き

次に開いておいたカバーを外します。 付け根に切り欠きがあります。

切り欠きに沿って軸を外す

この切り欠きにカバーの軸を添わせて外します。

フレームを後方にスライドさせて外す

あとはフレームを後方に引き抜けば中身が出てきます。 このときアクションバーロックがスプリングの力で飛び出してくることがあるので、ウェスなどを被せて引き抜くとなくなりづらいです。

故障の原因発見

問題のアクションバーロック

故障の原因の嫌疑が掛かるアクションバーロックさん。 明らかに様子がおかしい笑

スプリングェ

スプリングがもうグッニャグニャ汗

中に空洞が・・・

アクションバーロックは軸がぽっきり逝っております。 真ん中に空洞が・・・汗 そりゃ折れるわな~

天下のマルイ様

そんなこともあろうかと思って注文しておいたのさ!!

左)マルイ製アクションバーロック 右)A&K製アクションバーロック

見るからに頑丈そうなマルイ製アクションバーロックに交換しますよ~



マルイ製アクションバーロックの組み込み

マルイ製アクションバーロックを装着

純正パーツと厚みが異なりますが、とりあえずセットしてみます。 特に加工せずすんなり収まってくれましたが・・・。

レッツ試射!!

この状態まで組み立てて試射みると、コッキングしてもハンドガードにロックが掛からんぞ!!汗 2重、3重にコッキングができてしまう状態。 もう一回分解だ!!

ちゃんと動作するんだなぁ

もう一度外装を分解してアクションバーロックの動作を確認してみましたが、問題なく動いている様ですね。 てことは純正より厚みがある分、外装が干渉して動かなくなっていると見た( ゚д゚ )クワッ!!

削り跡が痛々しい

120番くらいの紙やすりでゴリゴリやってみました。 結構薄くなったんじゃないかと。 さすがマルイ製は変な空洞などありません。

修理完了!!

この後組み立てて試射してみると無事動作しました!! やったぜ!! しかし、アクションバーロックを純正から交換したことでハンドガードの引き幅に遊びが出来てしまい、コッキングしたあともハンドガードを前(銃口方面)に押し付けていないと発射できなくなってしまいました。 アクションバーロックにプラバンとかでかさ上げしてあげれば解決できるかもしれませんが、金属にプラを接着して強度が維持できるのか自身がない汗 一度持ち主のK氏にこの状態でお返しし、気になるようであれば追加の加工をしてみたいと思います。

ショットシェルのメンテナンス

フォロワーどこ行った

あとショットシェル型マガジンが中で詰まっており、フォロワーが見えない状態になっていました。 BB弾をつめてもカラカラと中で転がってしまいます。

ショットシェルの分解

A&Kの純正シェルはプラスネジで分解できる様になっています。 これは便利ですな。 給弾ルートが折り返す部分でフォロワーが引っかかっていたのでシリコンスプレーを吹いて、キムワイプで軽くぬぐったらちゃんと給弾する様になりました。 しばらくはシリコンオイルがBB弾につくかもしれないので慣らしが必要ですね!!

初速は3発同時で65m/sくらい、1発発射で80m/sくらいでしたので、まぁまぁいい飛びをするんじゃないかと思います。 フィールドで使ってみてあまり良くない様だったら、マルイ製ショットガンパッキンも手元にあるのでまたお預かりして交換してみたいと思います(´∀`)

それでは!!

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. エアコッキング

    【エアガンレビュー】SNOW WOLF M24

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!! 今回は『SNOW W…

  2. アクセサリー

    【カスタム】VSR-10にShot Trakを取り付ける!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日『ATN Shot…

  3. エアコッキング

    【レビュー】S&T M870 ロング リアルウッド エアーショットガン SV

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。本日は昨年購入しておきな…

  4. 東京マルイVSR-10プロスナイパーVer.

    【カスタム】VSR-10プロスナを超ショート化カスタムしてみた

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回はうちでホコリ被っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【俺の王国 建国史 25】木材オデュッセイア② ~謎の海底神殿~

【俺の王国 建国史 25】木材オデュッセイア② ~謎の海底神殿~

こんにちは、サンドボックス界のドンファン

【俺の王国 建国史 24】木材オデュッセイア① ~まだ見ぬ木材を求めて~

【俺の王国 建国史 24】木材オデュッセイア① ~まだ見ぬ木材を求めて~

ご機嫌麗しゅう、不器用貧乏国王おのまとぺ

【育児】お呼びでない

【育児】お呼びでない

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【分解】Classic Army製 HK53A2(CA53A2) ~内部編~
  2. 電動ガン

    【修理】東京マルイ 電動ハンドガンG18C 動きが鈍い!!
  3. ホルスター

    amazonの激安ホルスターを買ってみた!!
  4. 電動ガン

    UMAREX UMP COMPETITION ネジ交換
  5. 電動ガン

    【エアガンレビュー】Arrow Dynamic(E&L製)AKM フル…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。