電動ガン

【レビュー】G&G GC16 WILD HOG12

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回はAIRSOFT97さんの5万円福袋で当たったG&G製の電動ガン『GC16 WILD HOG12』のレビューです!!

それでは早速レビューしていきますよ~!!

まずは外箱です!! いつものG&Gカラーですね~ 取っ手があるのが何気に便利なんですよね笑

はい、ひらけゴマ(゚∀゚) 本体とマガジン、クリーニングロッドは発泡スチロールの緩衝材に収まっています。 その他マニュアルと保証書が入っていました。

本体とマガジンを取り出してみました。 最近はARCTURUSのカランビットドワーフとかDMTの短いやつを触る機会が多かったので、結構長く感じますね(;´Д`) たまにはこういうのもイイですなぁ。

オリジナルデザインのフレームが近未来的でカッコいいですね!! マガジンは握りやすい様にフィンガーチャンネルが付いています。

ハイダーはオリジナルタイプのものがついています。 ヒートシンクの様に溝が並んでいます。 その溝に対して垂直に入っているフルートもカッコいいですね~ 最近はハイダーがハンドガードに埋まっているタイプのAR15が本当に多いですね!! 僕は好きですよ!!

ハンドガードにはKeyModスロットが並んできます。 スロットは横と下側の3面のみに配置され、45°部分には軽量化の穴があけられています。 上面は20㎜レイルですね。

ハンドガードの付け根にはG&Gのロゴが入れられています。 近未来的な字体が使われていますね~

上部のレイルは切れ目が目立たない様な位置になっており、上から見ると一枚のレイルの様に見えます。 このあたりは流石高級メーカーのG&Gといった感じですね(゚∀゚)  なお、リアサイト、フロントサイトともに元から取り付けられた状態で収納されていました。

こちらがリアサイトです。 ここにもG&Gのロゴが入っていますね。 形状はナイツタイプのピープサイトです。

フロントサイトもロゴ付きです。 こちらもナイツタイプ。

ピープサイトの穴が小さく正直このアイアンサイトを使うのは中々大変です(;^ω^) サバゲーでは光学を載せるのが無難でしょうね~

続いてフレームです。 先述したとおりG&Gのオリジナルデザインとなっています。 なかなかカッコいいですし、このメーカーの製品は仕上げもいいので架空デザインでも満足度が高いです( *´艸`) 余計な刻印が無いのもまたイイですね!!

チャージングハンドルを引くとダストカバーが開きHOP調整ができます。 ダミーボルトをホールドオープンさせる機能はありませんでした(´・ω・`)

セレクターはアンビになっています。 真ん中に六角が入っていますね。

フレームの反対側です。 こちらはいくつかホワイトで刻印が入れられています。

マガジンキャッチもアンビ仕様になっています。 珍しい造りになっていますね~

トリガーは通常のアールあついたものです。 トリガーガードがちょっと変わった形をしていて、グローブをしていてもトリガーが引きやすい様に少し膨らんでいます。

グリップはフィンガーチャンネルのついたオリジナルデザインのものが装備されています。 このグリップがめちゃくちゃ握りやすい!! 付け根当たりが細くなっていてかなり自然に握ることができました!!

最後にストック部分についてです!! ストックもオリジナルデザインのものになっています。 なかなかいかついですね(゚∀゚)

MAXまで伸ばすとこの様になります。

ストックのバットプレートの近くにあるボタン(写真中央近くのチェッカリングの入ったボタン)を押しながら、G&GARMAMENTと刻印のあるパイプ部分を引っ張ると・・・

この様に電池収納スペースにアクセスできます!! ここにはCR123A電池なんかを入れられるそうです。 小さいドライバーなんかを入れてもいいかもしれませんね~!!

続いてはバッテリーの入れ方についてです。

矢印で指したボタンを押しながらバットプレートを回転させます。

こんな感じでバットプレートが開き、パイプ内のコネクターと配線にアクセスすることができます。 コネクタはタミヤのミニタイプでヒューズも装備されています。 ストックのスペースを使えばヌンチャクバッテリーも使えそうです。

というわけで外装について色々触れてきましたが、さすがG&Gだけあってその仕上げはすばらしいです!!

一方、先日サバゲで使用してみたところ、よく飛びはするもののギアノイズとバネのノイズが大きく感じました。 ギアはモーターのバックラッシュ調整で奥まで入れ過ぎてしまったときの様な音がします。 これはちょっと怖いです汗 次にサバゲで使うまでに調整する必要がありそうですね!

それでは!!

東京マルイ P226E2にサプレッサーを着けてみた!!前のページ

【レビュー】DMT AR15 Custom 9 Mod.C(DMT-05A)次のページ

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

関連記事

  1. 電動ガン

    【最終調整】G&GピンクのM4(GR4)チャンバーの気密取り他

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日一旦調整を終えた…

  2. 電動ガン

    うちのロシアン娘ビチャズちゃん

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日11月10日…

  3. 電動ガン

    【分解】APS NOVESKE N4 Gen.4<メカボ編>

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は前回の続き…

  4. 電動ガン

    【カスタム】CYMA AK-74N(CM.048)のメカボ調整①

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は、うちでシェオゴ…

  5. 電動ガン

    E&C M4のスプリング交換方法

    E&C製の激安メタルフレーム電動M4のメインスプリング交換方法です!!…

  6. 電動ガン

    【修理】東京マルイ 電動ハンドガンG18C 軸受・配線交換

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!前回バラした友人の電動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    欧州発の電動ガン!!Evolution Recon Breacher PDW 6…
  2. 電動ガン

    LANCERのAK105にチューブハンドガードを取り付け!!KEYMOD対応!!…
  3. 電動ガン

    AR10 M-Styleにバイポッドを付けてみた
  4. その他

    YouTubeチャンネルの引っ越しについて
  5. 電動ガン

    【レビュー】CYMA MP5SD6(CM.041 SD6)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。