東京マルイ P226E2

【レビュー】東京マルイSIG SAUER P226E2 ステンレスモデル

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は東京マルイ製ガスブローバックガン『SIG SAUER P226 E2 ステンレスモデル』のレビューです!!

なお、動画レビューもYouTubeにアップしていますのでよければご覧くださいね!!(゚∀゚)

しばらく前から欲しかった本製品ですが、ようやく手に入れることができました!! 外箱はシルバーの箱に銃本体の線画が描かれたなかなかカッコいいものになっています。

それでは早速OPEN the box✨ おお~、サテンの様な黒い布の上に、本体とマガジンが鎮座してらっしゃいます。 まるでシルクのベッドに横たわる貴婦人の様・・・(適当)

本体を見てみましょう!! いや、カッコいいな!! 変にメッキチックな塗装ではなく、いい感じに光沢が押さえられています。 シルバーのボディに黒いパーツが映えますねぇ( *´艸`)

銃の前方にはさりげなくE2の文字が。 E2はもともとP226の改良型でしたが、現在はP226のスタンダードモデルとなっておりE2の名前は取れているそうです。

アウターバレルが黒なのでスライドから見えるチャンバーも黒になっており、いいアクセントになっています。 ピン類も黒でまとめられていて引き締まった印象になっています。

トリガーはP226より薄いものになっています。 トリガープルも軽くなかなか扱いやすそうです!!

反対側の刻印はこんな感じです。 結構ハッキリ入っている様に思います。 スライド前方の角はちょっとバリが残っておりそこは少し残念でした。

セレーションも結構角がちゃんと立っていてスライドを引きやすくなっています。 SIG特有のデコッキングレバーはちゃんと機能します。 スライドストップも使いやすい位置にありますね。

この製品の最大の特徴は何といってもこのグリップ!! 握った瞬間に『コイツ・・・できる!!』と感じさせてくれるなかなかの握り心地。 P226に比べて細身に仕上がっているので、ワタクシの様に手の小さい人間でも握りやすく、また先述のレバー類へのアクセスも容易になっています。

フレーム前方にはデフォルトでピカティニーレイルが設けられています。 レイルといってもプラなので、ネジで締める系のライトなどは力加減を考えて締めた方が無難です。

前方から見るとアウターバレルの少し奥にインナーバレルが見えます。 ショートリコイルさせるとアウターバレルの端に近い位置まできます。

アイアンサイトはこんな感じですね。 ホワイトのドットが入っており見やすいです。

現在コロナでサバゲに行けていないため屋外で試射できておりませんが、動作は良好でした!! 仕上げもよく軽快に動いてくれますので、サイドアームを検討中の方は是非候補に入れてみてくださいね!!

あとDCI Gunsさんからショートリコイルキャンセルのアウターバレルが出ましたのでトレーサーを付けたい室内勢の方にもおすすめです!!

それでは!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【カスタム】JACK CARBINEのアウターバレルをオシャンなシルバーに!
  2. 電動ガン

    MOVEさんでTW5SD6をカスタムしてもらったよ~
  3. ガスガン

    箱出しでもガッツリ動く!!東京マルイM4A1MWS ガスブロレビュー
  4. 電動ガン

    APS NOVESKE N4をカスタム!! その② またしても試練、シム調整
  5. ガスガン

    【収納】光学機器を運ぶためのハードケースを買ってみた
PAGE TOP