ガスガン

東京マルイ P226E2にサプレッサーを着けてみた!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

またまたDCI Gunsさんのアウターバレルの組み込みです~! 最近新製品をバンバン発表してくれているので嬉しいですね!!

今回組み込むのは東京マルイ製のガスブロ―バックガン『SIG SAUER P226E2』です!!

P226E2については先日レビュー記事をアップしているのでよければご覧くださいね~

それでは早速組み込んでいきます!! 解説動画も作りましたので、文章と写真ではわかりにくい場合にはぜひこちらもご活用くださいね~(゚∀゚)

テイクダウン

まずスライドのくぼみがテイクダウンレバーの上に来る様にスライドを引きながら、レバーを時計回りに写真の位置まで回します。

スライドを前方へ引き抜きます。

リコイルスプリングガイドの突起をチャンバーから外しつつ、スプリングごとスライドから引き抜きます。

アウターバレルを引き抜きます。

チャンバーを少し捻りながらアウターバレルからチャンバーとインナーバレルを引き抜きます。 分解はここまでで大丈夫です。

アウターバレルの組み込み

組込みは驚くほどどシンプル。 税金もこれくらいシンプルにしてくれると助かるんだけど(真顔)

まずアウターバレルにインナーバレルとチャンバーを差し込みます。

付属するプラスネジ×2でネジ留めします。

あとはテイクダウンの逆手順で組み立てれば組み込み完了です!! うーんシンプル!!٩( ”ω” )و

基本的にはポン付けで組み込み可能でしたが、何か所か擦れるところがありました。

まずスライド内側です。 矢印の部分に擦れた後が見受けられます。

反対側は全体的にキズがありました。 アウターバレルのチャンバー側面が擦れている様です。

フロントサイトを固定するピンの矢印で指した部分も擦れて削れていました。

この部分にもプラスチックの削りカスがついていたので干渉している様です。

ただ、これらの部分に擦れた痕跡はあるものの動作には特に影響はなさそうな感じでした。 一応フロントサイトを固定するピンのみ削りましたが、それ以外はそのまま使用しています。 今のところ問題は起きていません。

折角なのでサプレッサーとフラッシュライトでドレスアップ!! めちゃくちゃカッコいいなオイ~~~~( *´艸`) この簡単な作業でこのスタイルにできるので大満足です!! P226ユーザーさんには是非オススメしたいアイテムですね!! DCI Gunsさんの公式サイトで購入できますよ!!

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【外装カスタム】JG製AK47βショーティーに木製ハンドガード装着(゚∀゚)
  2. ガスガン

    【カスタム】マルイのG19にシルバーの外装パーツを投入!!
  3. 電動ガン

    民間向けHK416をオマージュ!!DOUBLE BELL HK416A5 MR2…
  4. 実銃

    ギャング御用達!映画『アンタッチャブル』で使われた銃たち
  5. 電動ガン

    ハニーバジャーの初速改善① ~ 低初速の原因探し
PAGE TOP