電動ガン

【エアガンレビュー】VFC VR16 SonicBoom Stinger2買っちまったぜ(゚∀゚)

VFC SonicBoom Stinger2

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!本日秋葉原に寄った際、VFCのVR16 SonicBoom Stinger2を勢いで買ってしまいました(゚Д゚) 最近コンパクトな電動ガンがマイブームだったので気になってたんですよね~。 またVFC製でありながらVR16シリーズはスポーツラインという位置づけなのでリーズナブルなのです。 特にこのStinger2は25,000円弱というお手ごろさもあってついお財布のひもが緩くなってしまいました笑

ストックを縮めた状態

VFCといえばリアルで高価なM4シリーズで有名ですが、このエアガンに関してはその確立されたブランドからあえて離れ、フルメタルながら軽量、コンパクト、安価というサバゲーウェポンとしては3拍子揃ったM4となっています。

ARROW DYNAMIC AKMとの比較

手持ちのARROW DYNAMIC AKMと並べてみました。 Stinger2のストックを最大まで伸ばしてもAKMのグリップにも届きません。 この長さなら取り回しは間違いなくしやすいはずです。 またストックの長さも通常のM4のリトラクタブルストックでいうと2つ目のポジションくらいまではありそうなので、プレキャリやチェストリグのサスペンダーの上から構えることを考えれば十分な長さだと思います。

リュックサックはTRU-SPEC製のもの

ストックをたためばリュックサックにも十分入るサイズになります。 これは電車ユーザーのサバゲーマーにはうれしいポイントですね。

フルメタルながら非常に軽量

嬉しいのはそのサイズだけでなく、先述の通りその軽さも魅力となっています。 成人男性であれば苦も無く片手で構えられるほどの重さしかありません。 ショップのサイトなどを見ていると2.2kg程の様です(゚∀゚) 女性ゲーマーにもお勧めできるサイズと軽さですね~

特大ハイダー

この銃の特徴の一つでもある特大のハイダーです。 おそらくは短銃身であることを意識してのデザインだと思われます。

14㎜逆ねじとテーパー加工されたインナーバレル

このハイダーは時計回りに回すだけで簡単に外すことができます。 中には14㎜逆ねじがありますのでサプレッサー等好きなアタッチメントを付けられます。 インナーバレルは先端がテーパー加工がされています。

付属のレイルパネルを装着

ショートタイプのレイルなのでつけられるアタッチメントは限られそうですが、一般的なコンパクトM4とは異なりPEQタイプのバッテリーの装着が必要ないので選択肢は広がりますねぇヽ( ゜ 3゜)ノ

じゃあバッテリーはどこに入れるのかというと、ワイヤーストックの基部にスペースが設けられています。

ストック基部のバッテリースペース

コネクタはミニタイプです。 配線細いなー(;´・ω・) これはそのうち交換します!!

NEOX PEQ用バッテリー

仕様バッテリーはPEQサイズなので必然的にLiPoバッテリーということになります。 ニッ水ユーザーの方はご注意ください汗

バッテリースペースは狭め

バッテリーを入れてみましたが、これがメッチャ狭い!! コードの切断、Tコネクター化はやった方が楽になりそうです。

フレームの刻印

安価なスポーツラインとして位置づけられるVR16シリーズですが、刻印はとてもきれいに入っています。 まぁ、オリジナル刻印なので別に・・・というのはありますが笑

フレームの刻印

セレクター周辺の刻印も綺麗に入っています。 最近はメイド・イン・TAIWANでも安心して買えるようになりました(*’▽’)

フレーム

さて、本銃の外装の中で目につくところといえば、ハイダー、ショートレイル、ワイヤーストックでしょうが、自分はボルトフォワードアシストノブがないのがとても印象深いです。

M16ベトナムver.などを触りなれた古参AR15ユーザーなら『懐かしいな』と思うポイントかもしれませんね。 M4になれた世代にとっては『なんだこのアッパーレシーバー!!』という感じでしょうか? しかし、米軍のM4はH&Kが改修した際バルトフォワードアシストを不要としたのに対し、米軍の強い要望で取り付けられたそうです。 余談でした|д゚)

チャンバー

エジェクションポートカバーも金属製です。 奥に見えるチャンバーはバレル同軸型で使いやすそうです(゚∀゚)

ストック

ストック基部にスリングを取り付けることができます。 この部分は金属製なので安心して使えますね!!

外箱

外箱はシンプルですが、VFCのロゴが誇らしげですね。

マニュアル

マニュアル類がビニール袋に入って同梱されています。

付属のマガジンとレイルパネル

付属のレイルパネルとマガジンです。 しかし、子のレイルパネルはレイルのサイズにピッタリの長さになっているのはいいのですが、取り付けと取り外しはとても難儀しますのでご注意を。 マガジンは純正のくせに挿入しにくいです笑 G&P製のプラマガジンは全く入りませんでした(-_-;)

おのまとぺ流ごちゃごちゃカスタム

このエアガンは架空銃なので賛否両論はあると思いますが、それはその分想像力次第でどんなカスタムOKということなわけで。 上の写真は色々ごちゃごちゃつけてみたおのまとぺ謹製オバカカスタムでございます笑 でもARES製のサブマシンガンマガジンは品質が悪すぎるので全くおすすめしません(; ・`д・´) 完全に撮影用です・・・。

それでは!!

 

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】FAB DEFENSE GLR-16 バットストック

関連記事

  1. 電動ガン

    【B品開封】東京マルイ製 次世代SCAR-L 簡単に直っちゃったよ・・・

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日某ショップさんのH…

  2. 電動ガン

    【レビュー】Amazonで売ってた激安M14を買ってしまったwww

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!先日仕事でイライラして…

  3. 電動ガン

    【カスタム】CYMA製TACTICAL AKにSuperShooterのギアをブッ込む!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!私にとって初の中華…

  4. 電動ガン

    謎の低価格ダットサイト VERY100オープンダットサイト

    こんにちは、おのまとぺ(゚∀。)です!!先…

  5. 電動ガン

    【修理?】動かなくなった友人のSCAR-Hをメンテ

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!友人のSCAR-Hが動…

  6. 電動ガン

    【マイガン紹介】東京マルイ製次世代電動ガンAK-47

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!今回は東京マルイ製次世…

コメント

    • Lan.
    • 2017年 9月 25日

    ブログ書いていたのか!mixiから飛んできやした。
    最近になってモデルガン趣味がふつふつと再燃している、こないだ久しぶりにエチゴヤに行ったら、しばらく離れているうちに知らないメーカー増えたなぁ〜と感じたね。
    AR-7のガスブローバックの発売を未だに待ってます。

      • onomatopee
      • 2017年 9月 25日

      バレたか!笑 元気か?

      ここ数年は台湾とか大陸系のメーカーがかなり増えたからね。最近じゃアメリカのメーカーまででてきてるよ。日本勢はマルイが圧倒的でそれ以外は細々と、、、てな感じでさびしい!

      AR-7とは相変わらずなかなかアレだな笑 あれを誰かの肩に乗っけて狙撃して『女性の口はこわい』とかいってほしいわ~ そういえば分解してストックにしまえるモーゼルがでてたから要チェックやで!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

【映画レビュー】『バンブルビー』 (2019)

【映画レビュー】『バンブルビー』 (2019)

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

【映画レビュー】『沈黙の達人』 (2018)

【映画レビュー】『沈黙の達人』 (2018)

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

【特撮俳優】河内桃子さん

こんにちは、おのまとぺ(・∀・)です。

  1. 電動ガン

    【修理】東京マルイ 電動ハンドガンG18C 動きが鈍い!!
  2. 電動ガン

    【電動ガン】オススメの配線はコレだ!!
  3. エアコッキング

    【レビュー】S&T M870 ロング リアルウッド エアーショットガン…
  4. 装備品

    【悲報】GoProの防水ケースが被弾して割れる・・・
  5. アクセサリー

    東京マルイ製G17にラバーグリップカバーを装着!!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。