電動ガン

TACTICAL AKのモーターをEG1000に換装してみた!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

CYMA製TACTICAL AK

↑相変わらずイケメンな麗しのTACTICAL AKの君。 しかし、実は性能がそこまでよろしくありません汗 というのもご覧の通り外装カスタムばかりにお金をかけてしまったため、内部にまで手が回っておりませんでした( ;∀;)

しかし、せっかくカッコよく飾り付けたお気に入りなので内部の性能アップを図ってメインウェポンとして活躍できる様にしてやろうと約1か月前(笑)に思い立ちました。 そして、前々回にはギアをSuper Shooter製に交換し、前回インナーバレルをLAYLAX製のBCブライトバレルに換装して着々とカスタムを進めております。

【カスタム】CYMA製TACTICAL AKにSuperShooterのギアをブッ込む!!

【カスタム】TACTICAL AKにBCブライトバレル投入!!

そして今回はいよいよ心臓部であるモーターの交換に入っていきたいと思います。 あと、モーターの交換ついでに一か所気に食わない部分を改善しておきたいと思います。


上の画像の赤丸部分を見ると、モーターホルダーの出っ張りが邪魔になって白い配線が曲がっているのがお分かりいただけるかと思います。 これ、モーターの配線を抜き差しするときにすごく邪魔なんです(#^ω^)ピキピキ 実際こいつのせいで配線側の端子が折れたこともあります泣

モーターホルダー

この出っ張りは何かというと裏側から刺さっているネジを受けるネジ穴の部分なんです。 おそらく素材が粗悪なものを使っており強度が弱いため、出っ張りを作って深めのネジ穴を作り出していると思われます。


でも邪魔なものは邪魔なので某やすりで削ってやりましたよ、ええ!! 奥の出っ張りもちょっと削れていますが、あっちは全く削る必要がなかったので途中でやめました(バカ) CYMA製のモーターホルダーは大体このタイプなので加工してやると分解・カスタムがはかどるかもしれません。


取り外した無印モーターと東京マルイ製EG1000モーター。


このAKのメカボックスにはSuper Shooter製のギアが組み込まれているので、交換するEG1000モーターのピニオンも同社製のものに変更します。


これがピニオンリムーバーという工具。 ピニオンギアはかなりの硬さで圧入されてますので、取り外す時にはこの様な特殊な工具が必要になります。


結構カタいです・・・。


交換できました!! 金色のピニオンがSuper Shooter製、黒がマルイ製です。

ではメカボにセットしてテストテストォ!!

結果

交換前

交換後

おひょ~~~~!! 結構サイクル上がったーー!!
秒に直すと約13.9発/秒⇒約18.2発/秒ですね!!

というか、
明らかにセミのレスポンスが変わりました!!
交換前は、『ギュパッ!ギュパッ!』だったのが『シャッ!シャッ!』に変わりました。

いやー、まさか無印モーターとこれほどの実力差があるとは・・・。 しかも簡単に入手できて、値段も安いというのも素晴らしいです!! これからは早めにモーター変えよー。

それでは!!

CYMA製TACTICAL AK関連の日記一覧


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    ハニーバジャーの初速改善③ ~ 内部調整
  2. 光学機器・マウント

    Sightmark製マグニファイア用スイングマウント
  3. 光学機器・マウント

    Aimopoint micro T-2をUNITY FASTマウントに載せてみた…
  4. PTS MASADA

    友人のMASADAを修理するぞ~!!①
  5. 電動ガン

    さらば!Black Rain Ordnance M4!!最終調整
PAGE TOP