電動ガン

ロシアのモダンなAK!!E&L AK12電動ガン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回はてっきり潰れたと思っていたら最近になって奇跡のカムバックを果たした中華エアガンメーカーE&L製の電動ガン『AK12』をレビューしていきたいと思います!!

こちらが外箱です。 以前のE&L製電動ガンの外箱はもうちょっと厚みがある箱だったのですが、どうやら仕様を変更したみたいですね~

側面にはばバッチリAK12の写真がつけられており、同じ外箱でも混乱を招かない様になっています。

外箱をあけるとマニュアルと初速証明書が入っていました。

マニュアルの裏側には製品一覧らしきものが載っていました。 AKMSUなどのバリエーションモデルはカタログ落ちしてしまったのでしょうか??

LEGENDARY PERFECTION・・・伝説的な究極の一品ってことでしょうか? でもあなたエッセンシャルラインよね?(;^ω^)

ちなみにここにある見慣れない黒いプラ製の物体は・・・

ボルトハンドル専用の保護パーツです! 結構ちゃんとしてるな~

先ほどの緩衝材をどかすと本体が現れます。 スチロールっぽい緩衝材にしっかりと収まっています。 以前は本体は結構油まみれで丸ごとビニールに入れられて緩衝材に収められていたのですが、そこも方針が変わったみたいですね~

マガジンを外した状態だととてもシャープに見えます。 フロントサイトがガスブロックに寄っているからでしょうか? 他のAKと印象が違いますね~

非情にすっきりした造りなのであまり重そうに見えませんが、油断して構えたところ脇腹の筋がつりましたw めっちゃ重い!!

ハイダーはAK74のものに似ていますが、先端がギザギザになっている点が特徴的です。 また付け根のあたりが斜めにカットされているのも大きな違いですね。

AK74ではフロントサイトから飛び出た突起でハイダーの回転を止めていましたが、AK12ではアウターバレル先端の上部に突起が設けられています。

フロントサイト一体型のガスブロックにはガスレギュレーターが別パーツで再現されています(回せません)。 

ハンドガードは樹脂製で4面にレイルがセットされています。 ここがAK12最大の特徴の一つですね! スリムで握りやすい印象でした。

続いてフレームです。 フレームはスチール製で『鈍器』と形容するのがちょうどよさそうなゴツさ。 ヘアラインの残る表面処理が荒々しくて非常に魅力的です!

詳しくないのでよくわからないのですが、セレクターの擦れ跡をみると染めなんだと思います。 セレクターは右手の人差し指でも操作できるものになっています。 セレクターの刻印はロシア語で、フルとセミの間に2と打たれています。 ただ2点バーストは撃てません。 

レシーバー上のダストカバーにはレイルが設けられており、アッパーハンドガードのレイルと同じ高さにセッティングされています。

ダストカバー上のレイルにはデフォルトでリアサイトが取り付けられています。 過去のAKと異なりピープサイトになっています。

グリップはフィンガーチャンネルのついたものになっています。 このグリップが秀逸で、結構細くなっているので大変握りやすいです。

トリガーガードはフレームにリベット止めされています。

マガジンハウジングの奥にはスペーサーが入れられており、マガジンの誤挿入を防止しています。

ストックはM4の様なタイプのものになっています。 バットプレートはゴム製になっており、構えた時にしっかり肩に食いついてくれます。

バッテリーはダストカバー内に収納します。 ダストカバーの外し方ですが、写真中央のレバーを上方向に回します。 今までのAKとは逆向きですね。

レバーを引き抜いて(完全に抜ける前にストッパーが掛かります)、ダストカバーを後ろ方向にスライドさせて取り外します。 結構固いです。 そして閉じるときはプラハンが必要でした(;´Д`) サバゲではちょっとめんどくさそうですね汗

こちらがダストカバーの内部です。 コネクタはタミヤのミニ、ヒューズは30Aの物が入っていました。

以上E&LのAK12電動ガンの外装レビューでした!! まだ初速も計測していなければ、サバゲでも使っていません。 今後また実射性能についてもレビューしたいと思います。

サバゲで使用し、シューティングレンジでライフルレストを使って試射した感想ですが、集団性が高く40mでヘッドショットを狙えるレベルの実射性能でした!! これは嬉しい!! 0.25gはもちろん0.20gでも結構飛びます。 まれに二重給弾が起きていましたが、2,300発撃って1回くらいでした。 このように命中精度は申し分ないのですが、如何せん本体重量が大きいのでサバゲー時にはプレイヤー側の腕力の問題で命中精度が落ちてしまいました笑 筋トレしなくちゃ!!

それでは!!

サバゲ最強ウェポン!?DOUBLE EAGLE ハニーバジャー前のページ

AR10 M-Styleにバイポッドを付けてみた次のページ

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

関連記事

  1. 電動ガン

    Amazonで見かけた謎メーカーAOLSのギア&モーター

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です! 今回は数年前からA…

  2. 電動ガン

    LCT製AK-74MNモダナイズ計画① TWI製ZENIT RK-3タイプグリップ装着

    どうもズドラーストヴィチェ、おのまとぺ(゜∀。)でございます。…

  3. 電動ガン

    個性的AK!!DOUBLE BELL製RK-AIMS買ってみた!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)でございます!!今回は最近積極的に…

  4. 電動ガン

    次世代HK417メカボ分解!!パーツをチェック!!

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!さて今回は前回に引き…

  5. 電動ガン

    【レビュー】東京マルイ SIG552 EBRストック カスタム

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!今日はサバゲ仲間のK氏…

  6. 電動ガン

    トレポンM4CQB-Rにマグプル純正フォアグリップをつけてみる

    こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!最近動画を投稿する様…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

最近の投稿: おのまとぺの趣味ブロ!!本館

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第10話『恐竜爆破指令』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

[感想・解説]帰ってきたウルトラマン 第09話『怪獣島SOS』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

スカイリムの名曲”The Dragonborn Comes”のステキなバージョン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

  1. 電動ガン

    【簡易レビュー】PTS EPM1
  2. ガスガン

    【レビュー】S&T M4A1 ガスブローバック スポーツライン
  3. 電動ガン

    【カスタム】AKシリーズ用のおすすめストックはどれ?
  4. 電動ガン

    AR10 M-Styleにバイポッドを付けてみた
  5. 時事・ニュース

    【さらば】今年もお世話になりました!【2020】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。