ガスガン

【レビュー】東京マルイM870タクティカル ガスショットガン

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は東京マルイ製のガスショットガンM870タクティカルのレビューです!!

ショットガン・・・ポンプアクションでコッキングして同時に何発もの弾を発射するロマンあふれる銃です。 サバゲで使いたいと思っていた方も多かったことでしょう。 このM870タクティカルはそんなサバゲーマーの夢をかなえてくれた銃でした。

それまでエアガンのショットガンといえばガスならマルゼンの排莢式で、それ以外はエアコッキングの製品しかありませんでした。 前者はギミックは非常に楽しいものの実射性能はお世辞にも高いものではなく、後者はコッキング動作に力が要るので好みが別れていました。 ガス式で一定の実射性能を確保した製品としては東京マルイのM870タクティカルが最初の製品になるとおもいます。

この製品はタクティカルと関されているとおり最初からレイルが取り付けられており、光学機器の使用を前提とした造りになっています。

また光学機器を使用しない場合でもホワイトのドットが入った大き目のフロントサイトとレイル部分についているリングサイトは非常に見やすく実用性を重視した設計になっていることがわかります。

インナーバレルはかなり奥の方で切られており、3本のバレルから3発もしくは6発のBB弾を発射します。

3発発射と6発発射はエジェクションポートから行います。

フォアエンドを引くとエジェクションポートを開くことができます。 コッキング動作はエアコッキングに比べるとはるかに軽く、サバゲで一日つかっても2の腕がパンパンになることはなさそうです。

マガジンチューブキャップにはスリングスイベルを取り付けられる穴が空いていますが、別途スイベルを購入しないとスリングは取り付けられません。

レシーバーをはじめとして主要パーツには金属が用いられており、2,680gと結構な重量になっています。 その分見た目もよく、剛性も期待できそうです。

グリップは好みが別れる角度です。 ワタクシは正直苦手な造りですね~汗

ストックは結構大きく、ワタクシの様な小柄な人間にはちょっと長すぎる感じがします。 フォアエンドまで手を伸ばす都合上、普通のライフルよりストックの長さが気になりますねぇ・・・。

弾とガスの装填方法

続いてマガジンとガスの装填方法です。

トリガー前方にあるこのレバーを引くとマガジンカバーが開きます。

ショットシェル型マガジンを挿入してカバーを締めます。

ガスはストック内に格納されたガスタンクに注入します。

銀色のレバーを押し込むとタンクが少し飛び出します。

これがタンクです。 結構ズッシリと重量があります。

ガスはタンクの全面から注入します。 ストックに戻す時は素早く入れないとガスが漏れてしまいます。 勢いよくカチっと入れてしまいましょう!

ゲーム開始前にショットシェルを入れて一回『ガシャン!!』コッキングをするとテンションが大分上がります笑

弾道に関してはマルゼンの排莢式と比べると格段にいいですが、3発のうち一発だけ勢いよくHOPが掛かり、他の2発は下に落ちるというクセのあるHOPになっています。 狙えて30mくらいという印象でした。 弾道に関しては東京マルイのエアコキショットガンの方が断然性能がいいです。

あとやっぱり全長が長いので取り回しが悪いですね汗 インナーバレルは途中までしか伸びてませんし、ストックも邪魔なのでもうブリーチャーで良いんじゃないかって気がしています・・・。

また固定ホップなので0.25gを入れると極端に飛距離が落ちます。 おそらくHOPをカスタムすれば解決できると思うのですが、カスタム前提だと使う人を選びますしなかなか難しい問題ですね汗

ただ見た目とアクションはロマンで溢れているのでショットガン好きな方はぜひ一度手にしていただきたいですね~ きっと愛情があれば頑張れますよ!

それでは!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【レビュー】SPECNA ARMS SA-E09 EDGE 電動ガン
  2. ガスガン

    【レビュー】HFC製M11ガスブローバック
  3. 電動ガン

    ARP9の第3弾!?国内ではあまり情報がないARP9 3.0
  4. コラム

    おもちゃを買ったら銃刀法違反!?スカイマーシャルの何がいけなかったのか
  5. 電動ガン

    【カスタム】次世代HK416Cをドレスアップ!!
PAGE TOP