電動ガン

【UMP復活計画③】コネクタを交換したらサイクルが上がった件


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

復活計画を絶賛実施しているUMP COMPETITIONちゃん、今回はシンプルにコネクタの交換をしました。 毎回気合入れてやってると疲れちゃうからね~

タミヤコネクターって実はLiPoバッテリーを使うには適してないんですよね~ LiPoの性能に耐えられるほどの性能がなく、加熱してプラスチック部分が溶けてしまうことがあります汗

定番のT型コネクターに交換

今回はデフォルトのタミヤミニタイプをT型コネクタ(ディーンズコネクタ)に交換します。 以前は今回使用するものより小型のミニT型コネクタを使っていたんですが、わたくしの太い指ではバッテリーを外す時すごく大変なんですなぁ(;´Д`)

T型コネクターは無論ミニTよりサイズは大きいのですが、タミヤミニコネクターと比べるとだいぶ小さく収まります。 そして定格電流もLiPoの使用に十分耐えるものなので、コネクター部分が過熱しにくくなります。

万力で作業ラクラク!!

上の写真の様に万力で挟んでやるととても楽に作業を進められます(゚∀゚) この万力はプラ製でたしか数百円の品。 はんだ付け用のクリップ付きスタンドルーペも使っていますが、コネクタなどの大きいサイズの部品になると使いづらいので場合によっては万力の方が便利ですよ!!

流石にはんだ付けの作業もなれてきましたので、バッテリ・エアガン両側のコネクタ交換で20分程度でできるようになりました。 熱収縮チューブを通し忘れなければもうちょっと早かったかも・・・笑

<広告>

さぁ、それではここからはコネクターを交換した結果どうなったかを見ていきましょう!!

サイクルとレスポンスが向上!!

では作業前と作業後のサイクルを比較してみます。

コネクター交換前と交換後のサイクルを比較すると交換前が1027発/分(17.1発/秒)であるのに対して、交換後は1057発/分(17.6発/秒)と若干のサイクルアップとなりました!!

結論:T型コネクターに交換した方がいい

今回コネクタを交換することで少しサイクルが上がりました。 ほかにもメリット、デメリットがありますので以下にまとめてみます。

メリット

  • サイクルが上がる場合がある
  • 燃費の向上
  • 過熱の防止
  • ミニTよりバッテリーの脱着が楽
  • タミヤミニコネクタより価格が安く入手が容易
  • タミヤミニコネクタより省スペース

デメリット

  • はんだ付けがめんどくさい
  • バッテリを購入する度に作業が必要
  • タミヤミニコネクタよりバッテリーの脱着が面倒
  • ミニTより場所を食う

メリットデメリットありますが、個人的にはメリットの方がはるかに大きいと思ってます|д゚) はんだごてをお持ちの方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは!!


このブログはブログランキングに参加しています!!
ポチっと応援をよろしくお願いします!!

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!
  2. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. ガスガン

    Carbon8 ストライカー9 CO2ガスブローバック レビュー
  2. 電動ガン

    【メカボ分解】LCT RPK-16のメカボを開けてみる
  3. 電動ガン

    使いやすさ大幅UP!! 次世代クリンコフにM4ストックを装着!!
  4. ガスガン

    【カスタム】東京マルイ製U.S.M9にサプレッサーを着けてみた!!
  5. 電動ガン

    【調整】G&P M635 メカボックス調整~♪
PAGE TOP