電動ガン

【カスタム】HOPパッキンの気密とり

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回は分解したG&G製RK47のHOPパッキンの気密取りをしていきたいと思います(゚∀゚)

↓G&G製電動AK47についてはコチラ

インナーバレルとチャンバー

↓分解とチャンバーの取り出しについてはコチラ

チャンバーの分解

G&G製の金属製チャンバー

インナーバレルを固定している黒いCリング(上の写真の『このパーツ』)をマイナスドライバーか何かでこじって外します。 ついでにブレ防止リングも外してOK。

チャンバー周り

インナーバレルを引き抜きます。 なかなか強烈な色のパッキンが入っていました|д゚)

ピカール先生、登場

ピカール先生とウェス

錆びで大分色がくすんでいたのでピカール先生で磨きますよ。

インナーバレルを研磨後のペーパー

うわ、錆びすごすぎ汗 アルミ製のインナーバレルだったので、よく錆びが取れますヽ( ゜ 3゜)ノ 内径? どうせアルミバレルだ、気にすんな!!笑

インナーバレル研磨後(外側)

ついでに外側もピカピカに!! 何の意味もないけど気持ちの問題(゚∀゚)

100均のリューター

ついでに100均のリューターに折った綿棒を突っ込んで、ピカールをつけてチャンバーの給弾口とノズルの入る部分を磨いておきました。

↓ピカールはそんなに消費しないので小さいので十分だと思います(´∀`)

エアガン界の舞の海、シールテープ

この写真の様にパッキンの端あたりにシールテープをきっちり2周巻いて、グリスを塗った上でパッキン(マルイ純正)を被せました。 この方法で機密取りをするにあたり、パッキンの裏の出っ張り(インナーバレルの溝にはまる部分)を切除しました。 写真は撮り忘れました(゜∀。)(アホ)

↓使用した東京マルイ純正パッキン

チャンバーを後ろからのぞいたところ

パッキンにシリコンスプレーをかけつつチャンバーに挿入しました。 ホップがまっすぐ降りてくるかを確認したら出来上がり(゚∀゚)

↓自分は結構消費するのでまとめ買いしましたが、単体で買うならホームセンターとかのほうが安いかも・・・。

初速上がったで~

気密取り
気密取り後

気密取りをしたことで初速が4.5m/sほど上がりました!! やったね!!

(※この作業はメカボ分解の前にやりましたので、初速の上昇は単純に気密取りの効果だと思われます。)

それでは!!


ピックアップ記事

  1. 電動ガンのオススメ配線はコレだ!!:配線の材質、太さなどを徹底比較
  2. 家の壁にエアガンラックを作ろう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. 電動ガン

    【分解】東京マルイ 電動ハンドガンG18C② メカボ分解
  2. その他

    初心者のためのサバゲー用語集~基本編~
  3. ガスガン

    【カスタム】東京マルイ製U.S.M9にサプレッサーを着けてみた!!
  4. フィールド

    【サバゲ】フォレストユニオン夜戦の思い出
  5. ガスガン

    【レビュー】東京マルイM870タクティカル ガスショットガン
PAGE TOP